2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きゅうりのお漬物 | トップページ | 平和祈念式典に出席して »

2010年8月 3日 (火)

オオキツネノカミソリ

 8月1日(日)、朝6時から7時半までの町内大清掃を終え、迎えにきてくださったまささんの車に夫と乗り込みました。今日は、オオキツネノカミソリの花に逢いに行く日です。

 多良岳の途中、金泉寺の近くにオオキツネノカミソリの小さな群生地があるとのことで、私は今日の日を楽しみにしていました。

 金泉寺の登り口駐車場を降りて、ほんの10歩ほどのところに、お目当てのオオキツネノカミソリはひっそりと咲いていました。林の中の薄暗い環境です。私はもっと明るい、広い場所に一面に咲いているものとばかり思っていたので、ちょっと意外でした。

 湧水のせせらぎが小石の間を流れ、ミニ滝を作っていました。画面が暗いけれど滝に見えるでしょう? このミニ滝の上の湿地にオオキツネノカミソリが咲いています。

Dscn3795_2

            このような薄暗いところにひっそりと咲いています。

Dscn3798_2

            ストロボなしで撮影したオオキツネノカミソリの花

Dscn3800_2※ オオキツネノカミソリ(ヒガンバナ科 ヒガンバナ属)   キツネノカミソリの変種  

    生育地: 山野  特徴 :花びらがキツネノカミソリより大きく、雄しべが花びらより長く突き出る

        これは、みちくさのおまけで、ダイコンソウ(大根草)の花

Dscn3809      ※ 茎の根もとから出る根生葉(コンセイヨウ)が野菜の大根の葉に似ているので。生育地は山野の林のへり、丘陵地など (花に小さなハチが。執拗に蜜を吸って離れない) (一緒に写っている草はコアカソ)

 オオキツネノカミソリとのご対面を終え、ミミさんご一家との合流地・黒木へ。鮎の塩焼き、鯉の洗い、味噌汁、冷やしソーメンに舌鼓を打ちました。

Dscn3813

 (まささん、ミミさん、お世話になりました)

« きゅうりのお漬物 | トップページ | 平和祈念式典に出席して »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
こちらこそお世話になりました。
私のほうの写真もイマイチでした。暗いのでコンデジでは思うように撮れませんね。
お借りしている文集はボチボチ読ませていただきますのでしばらく
お借りしていてもいいですか?
読み終わったら兄にあずけておきます。
写真の縮小はこれでOKです。写真が小さいと外は暗くなります。

ミミさん、こんにちは。

 湿度が高くてお風呂に入っているみたいですね。一昨日はお会いできてうれしく思いました。
本はミミさんに差し上げたのですから、お返しにならないで結構ですよ。おひまなときにゆっくりお読みください。

遅ればせながら…。
お誕生日、おめでとうございます!
ブログ開設、おめでとうございます!

オオキツネノカミソリは以前より少なくなったと聞いていました。
咲いてる花と出会えて、本当によかったですね。
私はまだ見たことが、無いのですよ。
いつか見たいなぁ (^o^)

ねこおばさん、おはようございます。

コメント有り難うございました。
まあ、遅くまで起きていらっしゃるのですね!

オオキツネノカミソリはずっと見たいと思っていましたので、
咲いているときに行くことができて、ラッキーでした。
来年はぜひ、行かれると良いですよ。
貴重な植物が少なくなってゆくのは、寂しいですね。

今後ともどうぞよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/36005663

この記事へのトラックバック一覧です: オオキツネノカミソリ:

« きゅうりのお漬物 | トップページ | 平和祈念式典に出席して »