2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大失敗!! | トップページ | アボカドのその後ー1 »

2010年9月29日 (水)

アボカド

 あれは、はっきりとは覚えていませんが、5月だったかと思います。アボカドが、特売で1個100円だったので、買って来ました。家では、「アボカド刺身」と称して、簡単にわさび醤油でいただきます。

 アボカドは、今では1年中お店に売ってあり、欲しいときにはいつでも手にはいりますが、その昔、そうですね~44、5年前までは、見たこともない、珍しい物でした。当時、製薬メーカーのプロパーさんが自社製品の宣伝で、よくお店に訪ねて来られましたが、そのとき手土産に戴いたのが、アボカドの種の水栽培セットでした。枇杷の実ぐらいもある、ゴロンとした大きな種は、これが入っている実は、どんなに大きな物だろうかと想像させたものです。説明書では、ただ、おシリ(平らなほう)がいつも水に漬かってさえいれば良いという、極めて簡単なものでした。根が出て、芽が出て、格好の観葉植物として楽しんだものです。

 アボカドを調理しながら、ふと当時のことが懐かしく蘇えりました。あのころは、アボカドの実が食べられるものだなんて、思いもつきませんでした。

 さて、いつものように「アボカド刺身」にしたあとの種を、昔を思い出して、水栽培してみることにしました。容器はペットボトルを適当にカットして作りました。

F1000084               7/19 eye 芽(本当は根)がのぞいている (写真はひっくり返して撮りました)

 

Dscn4103               9/16 (途中で粗い土に埋めた) 芽が2つ出ている 

Dscn4223               9/26   6号鉢に定植

 毎日1センチ余ずつ伸びております。今日今現在で、背の高いほうが16センチです。

 アボカドはクスノキ科らしいので、生長が速いのでしょうね。

 国民学校の国語の教科書に、クスノキの物語があり、「大変な勢いで、昼も夜もぐんぐん大きくなりました。」 そして、やがて倒されて、刳りぬかれ、りっぱな舟になります… というような内容のものだったと思いますが、こんなことまで思い出しました。最近のことはなかなか覚えられないのに、昔、むかしのことを憶えているなんて、あぁ、私も齢だなって思います。

             

        

« 大失敗!! | トップページ | アボカドのその後ー1 »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
私はアボガド88円で買ってきました。
アボガドの水栽培ですか?
やはりわさび醤油でいただくのが一番おいしいのでしょうね。

恵さん、おはようございます。
 いつもコメントいただき、ありがとうございます。

 アボカドが88円って、お安いですね。アボカドは畑のチーズと言われるくらい栄養豊富だそうですので、有り難いですね。
 アボカドはいろんなお料理があるようですが、わさび醤油でいただくのが、一番シンプルなお味で、気に入っています。

熊のKさん おはようございますcat
アボカドが芽を出すまでに何ヶ月も掛かるのですね。
私はもう出ないのかもと思って、さっさと諦めてしまいました。
ここまできたら、是非大きく育ててください。
アボカドの生長を楽しみにしています。
私もわさび醤油でいただきます。

ミミさん、おはようございます。
 辛抱強く待った甲斐がありましたよ。
 うれしかったですね。
 なんと、なんと、今朝は18センチです。
 葉っぱが出たら、またご報告しますね。
 (因みに一番上の写真はケータイで撮ったものでした。)

お久しぶりです。
時計草の実はあれがどう変化するのか?
果たして食べられるのか?
ちょっと疑問に思えてきましたが・・・

熊のkさんはずいぶん前からアボカドの存在をご存じだったんですね!
スゴイ!
アボカドの種って日本でも芽が出るって初めて知りました。
今度私も試してみます

ばあばさま、こんにちは。
 コメントありがとうございます。

 こちらこそご無沙汰してます。なにしろ、PCを乗っ取られているもので、
訪問も更新もコメントもままならず、不自由してます。お許しのほど。

 アボカドの水栽培は簡単ですよ。平らなほうを1センチほど水に浸し、
時々水を替えながら眺めているだけ。簡単でしょう?
でも、えっeyeと思うまで、ひと月以上もかかるみたいですよ。
楽しいから、やってみませんか。

アボガドが栽培できるなんて、知らなかったです。

あまり食べた事ないのでしが、先日テレビでゲゲゲの
女房に出てた向井くんが、アボガドとクリームチーズを
混ぜて食べてました。
早速やってみましたが、濃厚で沢山は食べれませんでした。

わがドラム家には、 似合わない食べ物みたいです。

カン子さん、こんばんは。
 コメント、ありがとうございます。
 
 アボカドは、我が家ではもっぱらわさび醤油で頂きます。
何も混ぜないので、これが一番簡単です。

 あんなに大きな実が生るほどに、木が生長しても、育てる
庭がないので、鉢植えで楽しむことにします。収穫は諦めています。

アボガドも芽が出るんだぁ。
わが家はマンゴーが成長中です。
そのうち、アボガドも食べて、植えてみたくなりましたぁ。
ただ問題がひとつ…。
冬の寒さに南国の植物が勝てるでしょうか?気になってます。

先日我が家でもアボガドの刺身のわさび醤油で頂きました。
もう少し早くブログを見ていたら、種を捨てないで我が家でも挑戦してみたかったです。
今度機会がありましたら、挑戦してみます。

ねこおばさん、おはようございます。
 ねこおばさんのお宅はマンゴーでしたね。
もう、だいぶ大きくなったでしょう。
 そうですよねぇ、アボカド、冬が問題です。
居間で、過保護に育てようかと思っています。
現在、20、5センチ。先端の葉が開きかけました。

ツーカーさん、おはようございます。
 アボカドは、我が家の口にも、わさび醤油でのアボカド刺身が
一番合っているようです。
 次回は是非、アボカドの水栽培、挑戦してみてください。
芽が出るまで長くかかるけど、こちらは眺めているだけで良い
ので、ラクチンですから。

衣替えの季節、テンプレートも衣替えしましたね。
そう言う私もテンプレート変えました。
秋バージョンで素敵です。
テンプレートが変わると又更新が楽しくなりますね。

恵さん、こんばんは。
 なんだかストンと秋になったという感じですね。
まさか、また夏に逆戻りもないでしょうから、
テンプレートの衣替えを思い立ちました。
(ほんと、恵さんの「時の流れ」も紅葉になっていますね。)

 10月からにしようと、準備をしたつもりだったのに、
これまでのもぜーんぶ変わっちゃうのですね。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/36990133

この記事へのトラックバック一覧です: アボカド:

« 大失敗!! | トップページ | アボカドのその後ー1 »