2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アボカド | トップページ | かぼちゃの簡単焼きケーキ »

2010年10月 4日 (月)

アボカドのその後ー1

 10月に入って、ようやく秋らしくなってきました。

どこからか、甘いキンモクセイの香りが、ほのかにしてきます。

近くの幼稚園の運動会の日も迫り、園児らの鼓笛の練習の音が

聞こえてきます。

 アボカドが大きくなりました。背の高いほうは、もう25センチです。

先端の葉が開きました。

Dscn4298

 おまけは、いつも通る道端に咲き始めたカラスノゴマです。

蜜が余程たくさんあるのでしょうか、いつ見ても、蝶が移り変わりやってきています。

Dscn4272

Dscn4271_2 

Dscn4245

« アボカド | トップページ | かぼちゃの簡単焼きケーキ »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
アボガド、ずい分大きくなりましたね。楽しみですね。
私もまた挑戦してみようかしら・・・。
昨日、実家に行ってアイロンシートを頂いてきました。
有り難うございました。出来たら私もブログアップします。

ミミさん、おはようございます。
 アボカドの生長がたのしみです。
 毎朝起きるとまずアボカドにご対面、高さを測ります。
 20センチの物差しでは足りなくなって、30センチを使います。
 今朝は、26センチでした。

 アイロンプリントのお作品、楽しみに待ってますよ。

おはようございます。

キンモクセイの香りですか・・・
我が家のキンモクセイは、まったく咲いてません。
かなりの奥手でしょうか? (笑)

カラスノゴマ? あ~~ この葉っぱ良く見ますね。
花が咲いたの見たことないですが、
これから気をつけて 見てみよう~~

おはようございます!
アボカド大きくなりましたね。
ちょうど自然薯の芽みたいですね。
わたしも早くアボカド買わなくては・・・

カン子さん、こんにちは。
 キンモクセイは、パラパラと咲き出したら、そのうち一斉に満開になります。
カン子さんのお庭のキンモクセイは用心深くて、先発隊が今、様子見をしているところではないでしょうか?
 カラスノゴマは花のあと、2、5~3、5センチの細長い実になり、中のタネが胡麻に似ているけど、食べられないから「カラス」がアタマに付いているんですって。1年草ですが、そのタネが周辺にばらまかれて、どんどん増えて行きます。

ばあばさま、こんにちは。
 ほんとですね、自然薯の芽の出方に似ていますね。
違いはあとで、自然薯のように蔓になるか、木になるか、でしょうね。
アボカドは、木になるはずです。実を生らせるつもりはなく、専ら観葉
植物として育てるつもりです。
 
 

熊のKさんへnotes
おはようございます。annoy
我が家のキンモクセイもいい香りを漂わせ始めました。
アボガドも育ってきていますね。
是非観賞用に育てる様子を時節を追ってブログに載せてください。eye

ツーカーさん、おはようございます。
 金木犀の香りとともに、やっと、秋がきましたね。
 お宅の金木犀の木、大きくなっていますね。
 
 わがアボカドは、いま、32センチ。
 生長のスピードに驚いています。
 時を追って、ブログアップしていくつもりです。
 今後ともよろしく。

おはようございます!
昨夜、アボカドをサラダに使い、
種を水栽培始めました。
ちょっと寒くなりましたので発芽も遅れるんでしょうね?
頑張ります1

ばあばさま、おはようございます。
 いよいよ、チャレンジですね。気長にがんばってください。
 これから寒くなるので、発芽はおそくなるかも。
 おへそ?のところが乾かないようにするだけでいいですよ。
 「猿蟹合戦」のcancerさんの気持ちがよく解かります。
 変化があったら、教えてください。

こんばんは~
楽しみですね。アボカドの成長・・・
熊のKさんのお気持ち よ~くわかります。
地面に植えられるのでしょうね。
どんな葉が出てくるのでしょう・・・
どんな花が咲くのでしょう・・・
こちらまで わくわくします。

まあちゃん、こんばんは。
 地面に植えようにも、悲しいかな、庭が狭くて植える所がありません。
 鉢植えで、観葉植物として楽しむつもりです。
 ほんとに、どんな花が咲くのか見てみたいものですね。

お尋ねです。
アボカドの水は毎日交換したほうが良いですか?

ばあばさまへ
 水は毎日 交換しないでも良いですよ。
 私は4、5日に1回ぐらい、にしました。
 種が、ぬるぬるにならないように、注意しました。
 容器は大々的にしなくても、化粧クリームの空き瓶や、
プリンの空容器のほうが取り扱いが楽です。水もちょっとで済むし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/37076985

この記事へのトラックバック一覧です: アボカドのその後ー1:

« アボカド | トップページ | かぼちゃの簡単焼きケーキ »