2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 義弟を送りました | トップページ | レイコ・クルックさん講演会 »

2010年10月26日 (火)

大文字草

 朝夕涼しくなって、鉢植えの山野草に、うれしい変化が現れています。

今日は、大文字草のことです。

 5/21 に、去年の秋からずっと隣り合って置かれていた、ヒメヒオウギの鉢に、大文字草の可愛いそっくりさんを2本発見。

2世誕生の喜びで、誰かに報告したくて、写真を添付して、ミミさんにメール。

猛暑に耐えられるか心配しながら、細心の注意を払って管理しました。

                  Dscn3540

 そのうち、ヒメヒオウギは夏眠に入り、鉢にはこの2本の大文字草の赤ちゃんが居候をすることに。そして、無事に夏を越しました。

 10月に入り、葉の枚数も増え、すっかり大文字草らしく生長し、そのうちの1本(手前)と、親株の中心に何やら蕾らしいものが見えてきました。

Dscn4338

                  (右が親株)

 そして、10/23 開花しました!! 

 こぼれ種から発芽したほうの花色は桃色でなく白色でした。

Dscn4446

  (右側白い鉢の中央に、すっと立っている薄ミドリ色の葉は鉢の主のヒメヒオウギです)

 では、アボカドと一緒に記念撮影と行きましょう。

 アボカドは45センチになっています。まだ肥料は施していません。今後の管理をどうするか、悩んでいます。

Dscn4449

« 義弟を送りました | トップページ | レイコ・クルックさん講演会 »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
大文字草が3つに増えて、しかも色違いもできてバンザ~イ\(^o^)/ですね。
私は駄目にしてしまいました。
私の大文字も熊のKさんのお家に預けておけばよかったかも・・・。
アボカドは何処まで大きくなるのでしょうね。
冬の間は室内管理でしょうが、となると大きくなりすぎても困りますね。
どちらとも成長が楽しみですね。

ミミさん、おはようございます。
 ミミさんの大文字草は、残念でしたね。
私のより、お花の色がきれいでしたのに…。
 私のは、葉っぱはこれだけしかなくて、貧弱ですが、
健気に夏を越してくれました。
西日を避けたのが良かったのかな、と思っています。
 アボカドは、葉が開いてからは、丈の伸びは殆どありません。
今後は葉の枚数が増えるのでしょうか?
未知のことは、興味が湧きます。

新しい芽を発見するとなんともいえず嬉しいものですね!

うちのアボカドは種にヒビが入っています。
乾燥してヒビが入るのか?
芽が出る為にヒビが入るのか?
心配しながら様子をみています。

そう言えば以前我が家にも大文字草があった気がしますが、ミミさんと同じように駄目にしてしまったような気がします。
どうも山野草は苦手の部類に入ります。

ばあばさま、こんばんは。
 アボカドのひびは、大丈夫です。
 そのまま浸けていたら、きっと先に
根が出てくるはずです。
 芽はあとで出てきます。

ツーカーさん、こんばんは。
 今年の夏は暑かったですからね~。
 植物たち、特に山野草にとっては
辛かったでしょうと思います。

大文字草、かわいらしいですね。
熊のkさんは、緑の手を持っておられるのかなぁ。

わが家のアボガドは、土に植えたので、そのまま消えたかも…。
次に食べたときは、水につけねばぁ!

ねこおばさん、おはようございます。
 大文字草、可愛いでしょう?
 これは、去年、シュシュで買ってきたものです。
 夏を越して、花まで咲かせてくれ、感激しました。
 アボカドは、忘れたころに、芽が出るかも?
 間違えて、耕さないようにね!

熊のKさん こんばんは

寒くなりましたね
暖房器具の恋しい季節になりました

大文字草の成長記録と共にKさんの喜びだ伝わって来ました
喜びのお裾分け頂きます
ご近所に山野草を沢山育てていらっしゃるお家があります
其処に大文字草が沢山・・・
こぼれ種からも殖えて行くのですね、勉強になりました
ヒオウギもこぼれ種で殖えますね
アボガドの成長楽しみです。

こんばんは
先日 スーパーで売っていました。
懐かしく 大文字草を眺めました。
以前 育てたことがありますが いつの間にか 無くなり残念でした。

熊のKさんのブログで拝見でき びっくりしました。
夏眠するのですね・・・
も少しよく勉強すればよかった・・・と思っています。

mahoさん、こんばんは。
 秋を通り越して、一足飛びに冬がやって来た感じですね。
 家の中ではどんな格好でもいいけれど、外へ出る時、何を着ようかと戸惑いました。

 大文字草は、自然界では、このようにして殖えて行くのでしょうね。
 幼苗を発見したときは、半信半疑で、写真をミミさんに送って確かめてもらったほどです。
 ヒメヒオウギは今、夏の眠りから覚めて、庭のあちこちで新芽を出しています。

まあちゃん、こんばんは。
 大文字草、その名の通り「大」の字をしていて、可愛い花ですね。
 油断すると、消えちゃうのですね。注意します。
 夏眠してたのは、ヒメヒオウギのほうです。
 もう、起き出しましたよ。「ここは、わたしの家よ」と言わんばかりに
2本の大文字草の間から、うすミドリの葉を伸ばしてアピールしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/37398075

この記事へのトラックバック一覧です: 大文字草:

« 義弟を送りました | トップページ | レイコ・クルックさん講演会 »