2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公園の楠 | トップページ | クリスマス・コンサート »

2010年12月 8日 (水)

墓参の帰りに

 12月8日、今日は父の命日でした。昭和25年に、56歳で亡くなりましたので、今年で丸60年になります。

 実家の妹とお墓参りに行きました。これまで妹は夫の看病で、私は仕事があり、お互いに時間の繰り合わせがうまく行かずに、2人揃って行くことがありませんでしたが、今回初めて姉妹一緒に墓前に手を合わせることが出来ました。

 戦後まだ5年しか経ってなく、栄養のある食べ物も薬も無く、看病する母の気持ちはどんなにか辛かったろうと思います。

 さて、帰り道はみちくさです。

 9/20のブログにアップした臭木の所を通ると、青光りのする美しい実になっていました。そして、白っぽかった苞は美しい赤に染まっていました。この美しさに惹かれて小鳥が啄ばみにやって来るのですね。

 夏に蝶が受粉させて出来た実を、今度は小鳥が食べて、種を蒔いてくれるというわけです。そのおかげで、うちのお墓にも臭木が生えてくるので、「この木は触ると臭いから嫌ね~」と言って、いつも墓掃除の度に刈り取られています。でも、しつこく生えてきます。

Dscn4769

 9/20のブログの臭木(参考のため)

Dscn4154

足元には、箒で集めたように、ドングリがごろごろ。

Dscn4772

 ちょっと先へ進むと、頭の上に櫨の実が鈴生りにぶら下がっていました。

Dscn4776

 亡き父に良いお土産をもらって来たような気分になりました。

« 公園の楠 | トップページ | クリスマス・コンサート »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
お父様はお若くして亡くなられたのですね。
みちくさは車に乗ると見過ごしてしまう事が見られるのでいいですね。
これから寒くなりますからみちくさの時には
ネックウォーマーをして暖かくしてお出かけ下さい。
臭木の赤と青が鮮やかですね。

ミミさん、おはようございます。
 みちくさは、運転免許を持たない者の特権でしょうね。
日頃、免許が無くて不便だと、不平を言っていましたが、ものは
考えようだと、つい最近になって気が付きました。
せいぜい、足を大事にして、みちくさをたのしむことにしましょう。

こんにちわ!
お父さんも姉妹でお墓参りに来てくれてさぞ喜んだことでしょう!
私も子供と母の月命日、父とお墓参りに行ってます。
義父&義母は子供と同じお寺ですので、一緒にお参りしてきます。
若く亡くなったお父さん、お母さんもさぞかし心残りだったのでは・・・

恵さん、こんにちは。
 恵さんは、お子様を亡くされていらっしゃるのですね。
 どんなにお辛かったでしょう。
 お子様は、おじいさまとおばあさまに護られて眠って
いらっしゃるのですね。
 来年5月には、母の33回忌を迎えます。
 墓碑を見ながら、妹と思い出話をして、「また来るね」
と言って帰りました。

丸60年ですか~
実は私の母は双子だったのでお産で親と双子の妹を亡くしています。
50年忌をするときに「滅多に親の50年忌はしないらしい」と言っていたので
それはそうだろうな~と思っていましたがそれ以上でしたね。
妹さんと揃ってお参りが出来、良かったですね。

ばあばさま、こんばんは。
 ということは、ばあばさまは、お祖母様とおば様を
ご存知ないわけですね。ですから、お母様はご自身の
お母様とお妹様の命と引き換えに命が与えられたこと
になるのですか。運命を感じます。
 私の場合、父が早死にをしたこともありますが、それだけ
私が長生きをさせてもらっていることにもなり、感謝しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/38007334

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参の帰りに:

« 公園の楠 | トップページ | クリスマス・コンサート »