2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

黄色い花

昨日、夫の退院の帰り道、迎えに来てくださったまささんが、自家菜園に連れて行ってくださいました。

タマネギをいっぱい植えたと聞いていたので、私たちは一度見てみたかったのです。

結構広い畑に整然と植えられていました。収穫が楽しみですね~。こちらは何も手伝いもしないで、「今年はタマネギは買わずに待ってま~す」と、ちゃっかりと豊作を期待している「わたし、食べる人」です。

 その横には、菜の花が満開で、ハチが蜜集めに大忙しでした。

 私は桃の花と活けたかったので、数本もらいましたが、ツボミのあたりは柔らかで美味しいからと、まささんが摘んでくださいました。

 ハナとダンゴを一挙に手に入れて、私は大満足。

 帰って早速桃の花と活けました。いつもの「熊の勝手流」です。部屋がいっぺんにパッと明るくなりました。

 次に菜の花を湯がいて、夕食は「菜の花のわさび醤油和え」を添えました。柔らかかったので、胃潰瘍の夫の胃にもやさしかったようで、「うまい、うまい」と言っていただいていました。

Sscn0429_2

  Sscn0431_2

 我が家ではヒメリュウキンカの八重と一重の花が今を盛りと咲き誇り、家人の帰りを待っていました。

Sscn0432

 ついでに、みちくさで拾った黄色い花です。

Sscn0433_2 Sscn0434_4 Sscn0435_2

 「まささん、いろいろお世話になり、有り難うございました。」

2011年3月27日 (日)

初参加の写真展が終了

 夫の退院で、ブログが再開できるようになったと喜んだのも束の間、たった1日我が家に居ただけで再入院の憂き目に遭いました。

消化器内科での治療を受けていましたが、お蔭さまでようやく明日(28日)に退院予定となり、ほっとしております。

 一昨日、栄養士さんによる、退院後の自宅での食事についての栄養指導を受けました。

 再入院のハプニングでブログ再開がままなりませんでしたが、これから少しづつ始めて行きたいと思っていますので、またよろしくお願いいたします。

 さて、私の初参加の写真展は3/21に終了しました。多くのみなさんが観に来てくださり、会員一同大きな励みとなりました。

 ミミさん、M子さん、お忙しいところ、はるばるお隣の市から駆けつけてくださり、ほんとうに有り難うございました。

Dscn0203_6 Dscn0197_4

↑入り口の看板          ↑先生のごあいさつ

  私と作品      倉屋敷川に泳ぐオシドリのカップル  スイーツ

Dscn0189_2 Dscn0208 Dscn0211 

   観覧の帰り道、倉屋敷川(江戸時代の用水路)に架かる小さな橋を渡って、レストランへ。カロリーを気にしながら、久しぶりに三人でおしゃべりが弾みました。

 ほかのみなさんの素敵な作品もご紹介したかったのですが、お許しを頂くのを忘れていましたので、割愛します。

               

 

2011年3月20日 (日)

普通の生活の有難さ

 震災に遭われたかた、また地震に伴う原発の事故で避難や屋内待機をやむなくされているかたがたのご不自由を思うと、胸が痛みます。

 でも、10日目のきょう、80歳の女性と16歳の少年が瓦礫の中から救出されたという明るいニュースに元気付けられました。人間、最後の最後まで希望を持ち、諦めてはいけないという教訓を得ました。

 さて、私の夫は一旦は15日に退院したのですが、喜んだのも束の間で、17日に再入院の羽目になりました。なんでも、手術の際、胃に入れたチューブで傷がついたらしいのです。タール便で気づいて受診し、出血の場所が分かりました。いま、夫の大嫌いな点滴を受けています。私もまた病院通い再開です。

 被災者のかたがたも一日も早く普通の生活に戻りたいと思っておられることでしょうね。

 その日が一日も早く来ることを祈っています。

2011年3月12日 (土)

地震、津波 お見舞い申し上げます

 大変なことが起きましたね。

昨日、帰宅してテレビで惨状を目の当たりにしてびっくりしました。

被災地の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今日は、原発の心配も報じられています。

ブログ友の皆様が何処にお住まいなのか、存じ上げませんので、ただただ

ご案じ申し上げるばかりです。

どうか、ご無事でとお祈り申し上げます。

今後とも、どうぞお大事にお過ごしくださいませ。

     ~★~★~★~   ~★~★~★~★~★~   ~★~★~★~

 さて、私ごとながら、ご報告を。

 ご心配をお掛けしましたが、主人の病状は順調に快復し、来週には退院できる見通しになりました。

 皆様のお祈りに感謝申し上げます。

 私は毎日、バスを乗り継いで(完全看護なので病院に泊まれない)、隣りの市の国立病院まで通いましたが、

これでやっと解放されます。

 ブログネタも溜まっていますので、またぼちぼちUPしてゆきたいと思っています。

 よろしくお願いいたします。

 

2011年3月 3日 (木)

ブログをしばらくお休みします

 三寒四温で、少しずつ春が近づいています。

3/1 に主人がイレウス(腸閉塞)となり入院、緊急手術をしました。

経過はすこぶる順調ですので、ご安心ください。私もほっとしています。

 しばらくお休みしますけど、ご心配なく。

 ブログ再開の折は、ミミさんのブログでお知らせします。

 勝手ながら、コメント欄も休ませていただきます。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »