2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しい廃物利用 | トップページ | 日本丸の出港 »

2011年4月25日 (月)

ツタンカーメンのえんどう豆

 ツタンカーメンのエンドウ豆が生りました。

 毎年11月中旬に自家産のタネを大き目の植木鉢(直径24cm、深さ30cm)に蒔いて育てます。

去年の大晦日には大雪? に遭って、雪をすっぽりと被り、心配しましたが、順調に育ちました。

 去年の大晦日          今年4月7日         今年4月25日

Dscn0006_2 Photo_2 Photo

 1.6mほどに伸びました。実が50個位ぶら下がっています。収穫したら、豆御飯を炊こうと手ぐすね引いて待っています。それまではもう少し掛かりそうですね。

 ※ ツタンカーメンのえんどう豆については、インターネットで 「ツタンカーメンのえんどう豆」 で検索すると楽しい記事に出合えます。

     ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ハマナス(白花)に蕾が出来ています。ミミさんに頂いたウスベニヒゴスミレのこぼれダネからちょうど良い場所に芽が出て、元気に育っています。本体は枯れて、消えてしまったのでがっかりしていたので、うれしくて、毎日眺めています。花が咲く日が待ち遠しいです。

Photo_3 Photo_4

       ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*

 さてさて、お待たせしました。先日の私のブログにコメントをくださった、きょんさんから送って来た写真、半幅帯のリサイクルで「ランチョンマット」です。素敵でしょう?!

Sscn0737

 きょんさんの感想 :

  帯に元々入っていた芯を使ったので馴染みませんでした。アイロンで付く接着芯にすればよかったかなぁと思っています。和裁をするとき、裏からアイロンを当てるときに、キセを1~2ミリとって一方側に倒すくせがあって、それが〈たるみ〉の原因になりました。

 でも、市販のものより、高価な感じの品が出来て、満足しています。端の少し残った分で花瓶敷きを作りました。

 とおっしゃっています。帯もこのように生まれ変わって、喜んでいることでしょうね。

       ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

« 楽しい廃物利用 | トップページ | 日本丸の出港 »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

早速、検索してきましたが熊のkさんはどうやって手に入れられたんですか?
今は市場に出回っているんですか?
豆ご飯、楽しみにしています!

こんにちは。たった今、我家のえんどう豆を収穫してきたところでした。
まだ僅かで、50粒ほどでした.....笑
でも、一合なら炊けますよ。 
ところで、ツタンカーメンのえんどう豆なるもの、初めて拝見しました。もちろん食べれるのでしょうね。
観賞用としても値打ちありますね。私も来年トライしてみたいです。
 どんな色の豆ご飯になるのでしょう。また、写真掲載よろしくお願いしますね。

こんにちは~
私も検索してきました。
外側の赤い色から、中も豆も赤だろうと思っていたら、
普通の豆の色みたいですね。 でも保温すると赤くなるって・・??
豆ご飯楽しみにしときますね~~

熊のkさんのカサのリサイクルもステキでした。
こちらのランチョンマットも、おしゃれ~~(*^ー゚)bグッジョブ!!

出来るお姉さま方だわ~~~

ばあばさま、こんばんは。
 このえんどう豆のタネは義兄から1997年8月に
10粒ほどもらって、その年の11月に蒔いたのが
最初です。
 花はスイートピーのようにきれいだし、実は豆御飯
を炊くと、時間が経てばご飯全体がお赤飯のように
色が変わるし、感動しますよ~。
 不思議と近くのスーパーの地産品の売り場では、
まだ見たことがありません。
 ご飯を炊いたら、写真をUPしますね。
お宅が近ければ、お届けするのですが……。

熊のKさん こんにちはcat
今日は楽しかったですね。
今日はツタンカーメンのえんどうの本物を見せていただきありがとうございました。
熊のKさんのお庭には珍しい植物がありますね。
今日、頂いたカワラナデシコ、大事に育てます。
きょんさんのランチョマットも素敵ですね。

きょんさん、こんばんは。
 ピースご飯美味しかったでしょうね。
私は、夫が食事制限で消化の悪い豆類の皮がダメだと
云われているので、まだ初物をいただいていません。
明日の定期検診の結果が良ければ、まずは小豆の
豆ご飯で、祝って上げようと思っています。
ピースご飯は、それまで「おあずけ」です。
 ご飯を炊いたら、ブログアップしますね。
きょんさんのお宅が近ければ、お届けするのにね~。
 


カン子さん、こんばんは。
 不思議な豆ですよ~。
朝、炊いたのを、そのまま保温しておくと、お昼、夕方と
時間がたてば、お赤飯になっているのです。
初めは感動しましたね~。
 近かったら…と思いますが、せめて、炊いたときの写真
でガマンしてくださいね。

ミミさん、こんばんは。
 今日はご一緒できて、うれしかったです。
 ツタンカーメンのエンドウ豆は14年前から育てて
楽しんでいます。
 もう少し庭が広ければ、もっと色々植えられるの
ですけど、広くても雑草抜きが大変だし、諦めています。

こんにちは~
ツタンカーメンの墓から見つかった豆・・・なんと ロマン。
一度 お目にかかり 豆ご飯 炊いてみたいですね~
花はスィトピーの花のようなのですね
育てるの 楽しかったでしょうね・・・

きょんさんのランチョマット ステキですね~
帯も喜んでことでしょう・・・

まあちゃん、こんにちは。
 ロマンあふれるツタンカーメンのエンドウ豆に
すっかり嵌まり込んでいます。
 今朝は夕べの雨と風で、支柱からはみ出ていた
蔓が折れていて、慌てました。直ぐに、2mの支柱
を立ててテープで固定しましたが、大丈夫かな?
と心配しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390397/39748409

この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンのえんどう豆:

« 楽しい廃物利用 | トップページ | 日本丸の出港 »