2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しい廃物利用 その2 | トップページ | サクランボ狩り »

2011年5月 8日 (日)

ツタンカーメンえんどう豆の収穫

 ツタンカーメンのエンドウ豆の鞘の柄が枯れてきて、そろそろ収穫の時期になったようです。

 今日の日を待ち焦がれていた私、来年のタネの分を枝に残して、収穫しました。

  たったの1鉢、4本です       紫がかった鞘の中身は暗い緑色    ツタンカーメンピース

     収穫前                   170g                      100g

  Dscn0998_2 Dscn1018_2 Dscn1019

 剥き身がやっと100gあったので、米2カップで待望の豆ご飯を炊きました。

     炊きたて(お昼)          保温(夕方) 黒ゴマ塩を振りかけ          (保温)翌朝                 

  Dscn1049 Dscn1055 Dscn1060

 お釜のふたを開ける毎に、次第に白いご飯がお赤飯のように赤っぽくなってゆくのが楽しくて、子どものように、傍を通る度にふたを開けて見ます。

ご飯の味は普通のピースご飯と変わりありません。

 初めてこのご飯を炊いた時は、この色変わりにとても感動したものです。もちろん、今もその感動に変わりはありません。

 この感動を味わいたくて、毎年同じことを繰り返している私です。

 いま、3千年以上の時を経てのツタンカーメン王のロマンに浸っています。

« 楽しい廃物利用 その2 | トップページ | サクランボ狩り »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
ツタンカーメンのエンドウの収穫、沢山ありましたね。
生の時は緑なのにだんだん色が変わっていくのが不思議ですね。
来年は兄の畑でも収穫できて・・・分けてもらってご飯を炊いて・・・と
今から期待しています。

連休でご無沙汰しておりました~
ツタンカーメンえんどう豆の豆ご飯ホントに赤くなりますね~
スゴイです!
スゴイと言えば廃物利用も良いアイデアだと感心しました~
早速使えますね!

ミミさん、こんにちは。
 待ちに待ってようやく収穫しました。
お兄さんにお上げするタネの積もりで、まだ少しだけ
そのまま蔓に残していますが、ちょっと寂しくなりました。
 ミミさん、来年の今頃が待ち遠しいでしょう?

ばあばさま、こんにちは。
 連休、終わりましたね。
これまで、ご飯の写真など撮ったことが
ないのに、ブログにアップするために、
張り切って写真を撮りました。
 廃物利用は作るときに失敗しても、もともと
が捨てる積もりのものだから、気が楽です。
捨て去る前に、これ、何かにならないかなぁ?
と考えるだけでもまた楽しいものです。

おはようございます。

アハハ~ 通るたびに炊飯器の蓋をあける姿を想像してしまいました。
熊のkさん かわいい~~~(*^.^*)
こんなに色が変わっていけば、私もきっと覗くわ~~

↓の蓋の再利用 お見事です。
ネギを切った時、まな板に残るのがもったいないですもんね~
朝切った時は、自分の味噌汁に包丁でザーッと入れますが、
水で流してしまうのが多いです。

今度こういうのがあったら、是非やってみますね。
有難うございました~~


カン子さん、こんにちは。
 カン子さんに、かわいい~と言っていただき、恥ずかしいな~。
私って、幾つになっても、することはこどもと同じです。
初めて炊いたときは、えっ!、これ何?って驚きましたよ。
 カン子さん、今度から瓶詰めの蓋の裏、よ~く確認してから
捨てましょう。な~んて。

こんばんは。

普通のピース豆なのが こんなにも色が変わるなんて・・
まさにツタンカーメンのロマンですね。
わたしもカン子さんと同じように ニヤリとしてしまいましたよ。
何度も蓋を開ける熊のKさんを 想像しました。

まあちゃん、こんばんは。
 まあちゃんからも、笑われちゃったですね。
 でも、気になるんですもの。
 写真を撮ったの初めてです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しい廃物利用 その2 | トップページ | サクランボ狩り »