2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サクランボ狩り | トップページ | 整形外科へ »

2011年5月15日 (日)

甘夏皮の砂糖煮

 今年も恒例の甘夏皮の砂糖煮を作りました。ほんとうは、晩白柚(ばんぺいゆ)(ざぼんの仲間)のような白い綿の部分が多い皮で作る方がザボン漬けらしくなるのですが、こちらは難しくて、なかなか上手に出来ません。

 そこで、私はいつも甘夏や夏みかんの皮で作っています。けれど、一年のこの時季だけしか作らないので、要領を思い出すのにしばらくかかります。

 何はともあれ、今年もチャレンジしました。我流の作り方をご披露します。

 甘夏を良く洗い、ヘタの所を切り落とし、十文字に包丁を入れて、皮を剥きます。(身は食後のデザートにします)

 皮のてかてか光っている黄色い部分を、おろし金かチーズおろしで擦り除きます。(あまり擦り過ぎると風味が消えるので、ほどほどに)

Dscn1052_3

 1cmくらいの幅に切り、たっぷりの水で茹でます。沸騰したら、皮を水に取り、もう1度新しい水で、今度は軟らかくなるまで煮ます。お湯を捨てて、水を張り、そのまま半日置いて、笊に上げます。

 軽く水けを絞り、分量を量ります。その分量の9割程度の砂糖を準備します。

Dscn1062_2

 酸に強いホーローかステンレスの鍋に皮を入れ、砂糖を2回に分けて加え、時々上下を返しながら弱火で煮ます。

Dscn1063_2 Dscn1066_3

 だんだん照りが出てきて、液が透明になってくるので、まだ少し液が残っているところで火を止めます。(ここで油断して、これまで何度も鍋を焦がして、焦げ臭い物になりました。鍋も使い物にならなくなりました)

 餅焼き網に広げて砂糖の蜜を落とし、グラニュー糖をまぶして出来上がり!です。

Dscn1081_3

                          (因みに甘夏3個分です)                                          

 

                             

  

 

« サクランボ狩り | トップページ | 整形外科へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。notes
先日はイチゴジャム、
今度は甘夏皮の砂糖煮と色々旬の果物を使った食べ物を作っているのですね、
そして作り方も。
我が家でも妻が作り方をよく見ていました。
作ってくれるのかと思っています。

ツーカーさん、おはようございます。
 早々のコメント、有り難うございました。
 我が家では、甘党の夫が待ち構えていますので、
面倒ですが、作り甲斐があります。
ツーカーさんは甘辛両党ですか?
 恵さんが私のレシピを参考にしてくださるのでしたら、
レシピらしく纏めれば良かったのに…と後悔しています。
説明が舌足らずで、お分かり難いのでは?と危惧しています。

熊のKさん おはようございますcat
ご主人は甘党ですか?それは作り甲斐がありますね。
昔はよくザボン漬けを家庭で作っていましたが最近は作らなくなりましたね。
私も甘いものは大好きですが、ダイエット中なのでなるべく食べないように
しています。でも、熊のKさんの作られた甘夏の砂糖煮は美味しそうですね。

こんにちは~

凄い~ 立派なザボン漬けが出来てる~~♪
これは甘そうですね~

実家の父はお酒も好きですが、こういった甘いものも大好きです。
だからメタボなんですよ~(笑)

とても良く出来ましたね~
皮のてかてか光ってる部分はこうすんですね~
最後の密を落とすのはどの位置かれますか?
前に作った際、ベタベタで砂糖がいくらあっても足りない感じでした(汗)

ミミさん、こんばんは。
 そうなんですよ。うちの人、まだ出来上がる前から
摘みにやって来ます。
そして、やれ、これは晒し過ぎで風味が無いとか、
苦味がきついとか、作る度に文句を言って、滅多に
合格点が取れません。

カン子さん、こんばんは。
 甘くて、美味しいですよ~。
お父様は両党でいらっしゃいますか。
私の父も両党でした。だから、私も両党かな?。
カン子さんも、両党では?

ばあばさま、こんばんは。
 皮のてかてかの部分に苦味があるので、除くために
こすり取るのです。こすり取らずに、薄く剥く人もある
ようですが、取り過ぎると、独特の風味が無くなって
しまいます。
 蜜を落とす時間は、ポタポタ滴らなくなったら良いと
思います。
 私もカラカラに仕上げたいと思って、友達に訊いてみたら、
グラニュー糖をまぶしてから、天日に干せば良い、と教えて
くれましたが、まだ実行していません。
 なかなかプロの方のようにはゆきませんね~。
難しいです。素人の私たちが上手に作ったら、プロの方
に申し訳ないから、ガマンしましょう。
 因みに、私はベタベタにしかならなかったのは、タッパーに
入れて冷蔵庫に保存します。
冷たくて、暖かいお茶にも良く合いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サクランボ狩り | トップページ | 整形外科へ »