2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 甘夏皮の砂糖煮 | トップページ | 果物トケイソウ »

2011年5月17日 (火)

整形外科へ

 仕事をしている時から腰痛、膝痛があったけれど、通院する暇もなかったし、あまり酷いときは手近にある鎮痛剤で、ごまかしながらその場凌ぎをしてきました。

 仕事を辞めて2年が経ち、痛みが軽くなるかと期待しましたが、一向に楽になりません。

 最も不自由を感じるのは、最近嵌まり出した写真撮影です。小さな被写体を狙うとき、しゃがんだり立ち上がったりと姿勢を変える毎に、いつも 「あいたっ!」 と思わず声が出てしまいます。

 齢も齢だし、老化現象だから仕方ないか、と諦めの境地にありましたが、このまま悪化して寝たっきりにでもなったらどうしよう、と不安がありました。

 そんな矢先、ブログ友ミミさんの5/15付『膝痛解消体操』を読み、これではいけないと思いました。私には子供が居ませんので、寝たきりになれば、他人さまのお世話にならなければなりません。少なくとも、死ぬ2,3日前までは自力で自分の身の回りのことが自分で出来るようにしたい。

 それには、普段どんな生活をしたら良いか(体操や運動などを含めて)、専門医に診断してもらってご指導を仰ごうと思いました。

 思い立ったが吉日。早速、勇気を奮って整形外科へ出掛けました。

 レントゲン写真(軟骨の部分は写らず、骨だけが白く写る)では、案の定、腰、膝の軟骨が磨り減っていることが分かりました。幸い、水が溜まったり、炎症が起こったりしていなかったので、ほっとしました。けれど「変形性膝関節症」という有難くない病名が付けられました。

 そして、次のような膝をいたわる生活習慣の指導を受けました。

 ① 階段では、手すりを利用

 ② ウオーキングは痛くならない範囲で、なるべく坂道でなく、平坦な道を歩く

 ③ 正座はなるだけ避ける(畳に座る場合は横座りで)

 ④ 余計な荷物を持って歩かない(肥満に注意)

 ⑤ トイレは和式より洋式

 ⑥ ベッドが良い

 そして、筋肉を強くするために、今日から始めてください、と、「筋肉強化体操」を教えてくださいました。

 それが、とても簡単なのです。

 仰向けに寝る。片方の脚を伸ばし、つま先を顔の方に向けて、6秒間、踵を5cmくらい上げて下ろし、もう一方の脚も同じように6秒間上げて下ろす。交互にこの動作を5分間行う。これを1日3回実施する。夜は、お風呂上りが効果的。

 ポイントは、無理のないペースで、毎日コツコツと。痛みが治まったからといって止めてしまわずに長期間続けること。だそうです。

 病院では、これに加えて膝の電気治療が15分間、腰を温めながら8kgの負荷を与えて牽引を20分間というメニューで治療をしてもらいました。

 週に2日ほど通院してこのリハビリを受けるようにと言われました。

 年とともに酷くなるばかりだろうな~と悲観的になっていましたが、専門医に診てもらって安心しました。変形性膝関節症は、私自身の努力で進行防止が可能だそうです。

 ミミさんのおっしゃるように、筋肉を鍛えることはとても大切なことですね。

 みなさんも無理をしないで頑張りましょうね。

  

 

« 甘夏皮の砂糖煮 | トップページ | 果物トケイソウ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
お会いした時はお元気なように見えましたが、熊のKさんも
膝痛・腰痛の悩みがあられたのですね。
私は以前はもっと太っていたので腰痛で夜は眠れませんでしたし
子供の頃から足の病気で足は弱く、最近は股関節に加えて
膝も痛くなるようになりました。
年とともに、だんだん弱ってくるのは避けられない事ですが
肥満は体の色んな所に悪影響があるようです。
私はもう少し痩せなければいけません。
今月は健康体操は休んでいますが、膝の痛みが少し治まったので
インターネットで検索してブログの体操を始めましたがこれは中々いいです。
みんなで一緒にやる体操は元気な時はいいですが、自分だけ手抜きして
するわけにもいかず、ついつい無理をしてしまうので、
自分できちんと実行できれば自分にあった体操を自宅でする方が
一番いいのかなぁと思ったりしています。
熊のKさんもお大事に、そして頑張って体操や治療を続けてください。

ミミさん、こんばんは。
 寄る年波には勝てませんね。
いろいろな本や、インターネットで見ると、あまりにも多くの
方法が書いてあるので、どれが自分にいいのか判断がつかなくて、
迷っていました。
 しばらく通院して医師のおっしゃるようにしてみたいと思います。
 みんなと一緒にする体操は、どうしても無理をしがちでしょうね。
自分に合った方法で、無理をせずに続けるのが一番良いのでしょうね。
 私も真面目にリハビリをがんばって、写真の趣味を楽しみたいと思います。
 ミミさんのお蔭で前向きになることが出来、感謝します。
 

どうしても足や腰に身体の負担がかかってしまうのですよね。
無理のないように腰痛体操してくださいね。
「膝をいたわる生活習慣の指導」のように日常生活にきをつけることが大事なのかも知れませんね。
私も参考にさせていただきますね。

kuni-92さん、こんばんは。
 仕事がずっとコンクリート上の立ち仕事だったので、
足腰に負担がかかっていたのですね。
 これ以上悪くならないように、注意したいと思います。
 希望を持って、リハビリをがんばります。

おはようございます。
みんな寄る年には 叶いませんね。
私も 今は調子いいのですが 足や腰が悪かったです。
昔 転んで膝を打ち 水が貯まり 水を抜いたこともあります。
お互い 気を付けましょうね。

おはようございます。

こうして自分で運動やリハビリを やろうと決心した熊のkさんは凄いです。
我が家は坂の上なので、この先大変になると思います。
だから今の内から、歩く事を心がけたいと思っています。

義母さんは膝も腰も悪いので、こうした運動をやれば?と、私が言っても聞かないから、理学療法士の孫に言わせましたが、これもムリでした。

熊のkさんがお近くなら、うちの義母に話してほしいな~
ちょっと 遠いですね・・・ あ~残念(ノ_-。)

まあちゃん、こんにちは。
 まあちゃんはその後後遺症は残らなかったのですか?
もう、水は溜まらないようになったのですね。よかったですね。
大腿部などの大きな骨折は、寝たきりに繋がるので怖いです。
日頃、転ばないように注意しましょうね。

カン子さん、こんにちは。
 運動やリハビリは、ゆくゆく動けなくなったら惨めだし、
好きなお遊びが何にも出来なくなると悲しいと思って
するのです。
 お義母さまは、傍にカン子さんや妹子さん、理学療法士
のお孫さんなど頼りになる方がいらっしゃるから、安心して
いらっしゃるのでしょう。私は頼る人が居ませんのでね…。
 先生に言われた運動は、簡単で5分間なので、なんとか
続けられそうです。
 三日坊主にならないようにがんばります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘夏皮の砂糖煮 | トップページ | 果物トケイソウ »