2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 同窓会(2日目) | トップページ | 赤い絨毯 »

2011年6月15日 (水)

毎日はがき随筆大会

 12日は第10回 『毎日はがき随筆大会』 が北九州市小倉北区であることになっていたので、あの大雨のなか、高速バスで出掛けました。

 この大会で、毎日新聞の九州・山口の各支局13局から出された、2011年中に掲載された作品の中から選ばれた13篇の代表作より、2011年度のグランプリが決まる日です。そして、別に「毎日はがき随筆文学賞」のために2週間ほど前に発表されたテーマで応募した中から文学賞5作品が決まることにもなっていました。

 私たち長崎組は、高速バスを予約し、グランプリ候補の随友の応援団として、張り切って出席したのです。

 13時の始まりには十分間に合う筈だったのですが、途中で渋滞に巻き込まれ、バスが進まなくなりました。交通事故のためでした。予定より1時間も遅れて会場にたどり着いたときには、すでに表彰は始まっていて、私たちの代表、大村市の I さんの表彰に間に合いませんでした。彼女は、グランプリこそ外されましたが、なんと三席(RKB毎日放送賞)に入賞しておられたのです。賞は代わりに支局長が受けてくださっていましたが、I さんが表彰台に上がれなかったのが大変残念に思いました。交通事故さえ無かったらバスが順調に着いて、間に合っていたのにと。

 「毎日はがき随筆文学賞」にも大村市の随友 T さんが入賞され、ほかに功労賞にも諫早市の I さんが選ばれました。

 長崎支局は3つも賞を貰って、私たち応援団も行った甲斐がありましたし、支局長も鼻が高かったでしょう。

 選者は、下関在住の川端康成文学賞、三島由紀夫賞の受賞作家の田中慎弥さんでした。田中さんは、講評のなかで、文章は書きたいものを書くのではなく、読みたいものを書くことが大事だと述べられました。  

 表彰式の後は、会食をしながら、各支部の参加者の紹介や余興があり、日頃は顔を合わせることがない、紙面の上だけの随友と親しく歓談することができ、多くの刺激を受け、有意義な一日でした。

 このところ、投稿を怠けている私も、これから気を入れ直さなくては、と思ったところです。 

   

 

 

« 同窓会(2日目) | トップページ | 赤い絨毯 »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
随筆大会とあったので、てっきり熊のkさんが出られたと思いました。
あの雪の日の随筆が頭に残ってますよ。

随友の応援団があるのに驚きました。
新聞社で募集するのですか?

次回は熊のkさんが主役で行って下さいませ。
その時は応援団になって 行きますよ~
あーー ウルサイ 私はダメ?(笑)

熊のKさん こんにちはcat
12日は大雨だったのに大変でしたね。
おまけに交通渋滞とはついていませんでしたね。
大村市のIさんとは私の知り合いの方ですよね。
Iさん、投稿暦は短いと聞きましたがすごく優秀なんですね。
同じ趣味を持つ方の会食は話も弾んで楽しかったことでしょう。

カン子さん、こんばんは。
 あ~ザンネンながら、ワタクシではありませんでした。
ご期待に添えず、ごめんなさい。
応援団は勝手連なのです。特に応募はありませんの。
 そうですね、来年は、デスネ。でもね、随友の皆さん
上手な人ばかりなので、ちょっと難しいですね。
 来年は、カン子さんに応援に来てもらいたいので、
がんばりますよ。な~んちゃって。

ミミさん、こんばんは。
 12日の疲れがまだ残っていて、このブログを
アップするのに今日までかかりました。
 大村の I さんはその方とは別の人です。
カン子さんも応援してくださってるし、私も気を引き締めて
頑張らなければと思っています。

熊のKさん
はがき随筆の各ブロックの応援団があるのですね。
同じ趣味の方の集まりは話も弾み 楽しく有意義だったでしょうね。
熊のKさんの文章も とてもいいですよ。
いつも 楽しく拝見していますよ。
はがき随筆 応募してくださいね。

まあちゃん、おはようございます。
 大雨のなかの小倉行きでしたが、道中はおしゃべりも
弾んで、楽しかったです。それに、長崎グループは3賞も
物にして、自称応援団も行った甲斐があり、喜びも一入
です。
 ブログ友のみなさんに応援してもらっている私も、
頑張らなくっちゃ!

私も随友の応援団があるのに驚きました。
そして読みながらてっきり熊のkさんのかと思いました~
残念!
次回に期待します!

ばあばさま、こんにちは。
 ザンネンでした。今の調子では、候補になることすら
難しい。候補になるには、先ず、その月の月間賞を取る
必要があるのですよ。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同窓会(2日目) | トップページ | 赤い絨毯 »