2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チガヤ | トップページ | 同窓会(2日目) »

2011年6月 6日 (月)

同窓会(1日目)

 早いもので、私たちは数え年77歳、喜寿を迎えました。なかには既に終わった人、来年の人もいますが。そこで、今年は同窓会総会の前日に喜寿クラス会をしようということになりました。

 会場は西海橋の直ぐ傍にある魚魚の宿(ととのやど)です。ここは、魚の美味しい宿として良く知られているとか。水揚げされたばかりの魚介類の卸市場の隣りにあります。

 Dscn1378_2

 部屋(4階)の窓からは眼下に大村湾の入り口・針尾瀬戸の流れを、右手に古いほうの西海橋、左手には新西海橋を見ることができます。 着いたときはちょうど引き潮のときで、渦を巻きながら右から左へと川のように流れていました。3月、4月の大潮の頃には、ここからさぞかし雄大な渦が見られるに違いないと思いました。(↓の写真は左が新西海橋、中央が古い西海橋。右の写真はクリックすると渦が分かります

 Dscn1368   Dscn1367   Dscn1369_2

 夕食にはまだ時間があったので、同室のTさんと新西海橋を渡ってみようと散歩に出掛けました。この橋は2階建てで上部が車道、下部が歩道になっています。歩道の中ほどに眼下にうず潮が眺められるガラス製の丸い窓が4個設けてあります。真下に海面が見えるので、迫力があります。他の観光客も怖々と眺めていました。(↑の冒頭の宿の写真と↓の右の写真はこの橋の上から撮ったものです

         Dscn1373_2   Dscn1376_2

 夕食の宴会は伊勢海老の刺身や鮑の踊り焼きなど豪華なご馳走に舌鼓を打ちながら、それぞれの近況報告を聞きました。ほとんどの人がリタイヤしているなかに、まだ現役組も居て、感心させられました。それから、お風呂のタイムリミットの11時まで一室に集まって、二次会で盛り上がりました。

         Dscn1381_2  Dscn1382  Dscn1383

 翌朝目が覚めると、朝靄が立ち込めて、幻想的な景色が広がっていました。漁船の航跡と朝日で海面が輝いているのが印象に残りました。

 Dscn1408  Dscn1410  Dscn1411

 来年は総会が大分県別府市であるそうですので、私たちのクラス会も、またその日に合わせて開くことに決まりました。

 その後、夕方の5時から、同窓会総会に出席しました。

                                    (2日目に続く)

 

 

 

 

                 

« チガヤ | トップページ | 同窓会(2日目) »

お出掛け」カテゴリの記事

コメント

喜寿!!!
おめでとうございます!
パソコン、カメラと使いこなす熊のkさんには脱帽です!
そして私もそんな熊のkさんに続きたいです!
西海橋と聞き、「行ったことある!」と思って見たら
今は新西海橋があるんですね!
お魚が美味しかったことでしょうね~

↓のチガヤ(ツバナ)のお話で、
刈払機のくだりは大ウケでした!
でも畑の天敵ですよね~(笑)

熊のKさん こんにちはcat
喜寿のお祝いを同窓会の皆さんとなさって、楽しい時を過ごされたようですね。
おめでとうございます。
77歳でまだ現役の方もいらっしゃるんですね。
私は、熊のKさんがリタイヤされてからも何でも新しいことに挑戦して素敵な生き方をされているので目標にしているんですよ。
西海橋の魚魚の宿には泊まった事がありませんが、西海橋に行った時には
市場で買い物をして帰ります。魚ではありませんがたい焼きが美味しいんです。
熊のKさんの頂かれた本物の魚料理がもっと美味しいですね。イセエビやアワビは高級でなかなか口に入りません。

ばあばさま、こんばんは。
 お祝詞、ありがとうございます。
お~、とうとうおトシがばれちゃいましたか!仕方ないですね。
隠しても、何時かはバレます。でも本当の77歳は、まだ先なんですよ!
自分ではばあばさまと同じくらい若いつもりですのよ。
 西海橋は近くに2つもあるのですよ。
「2つも作って、勿体無いね~。何か理由があるのかしらん」と、仲間で
話し合いました。でも、私の考えでは、日本指折りのうず潮を観てもらう
ために作られたのでは? と。従来の橋はこの写真のように
頻繁に車が通っているのに、新のほうは少なかったので。
つまり新は観光用ではないでしょうかね~。

 チガヤはおっしゃるように、畑の天敵ですね。これが侵入してくると、
根こそぎ取り除くのが大変です。

ミミさん、こんばんは。
 お祝詞、ありがとうございます。
 いつの間にか…ですね。同級生のだれもが、「次の時には来れる
かしらね~」と言っていました。誰もが、体のあちこちに故障を持って
いますし、連れ合いの事情も出てきます。
 歳を重ねただけで、ミミさんのお手本なんて、とんでもないです。

 とと(魚)の宿と言うだけあって、魚は新しく、おいしかったですよ。
私のようなネコにはもってこいのお宿でした。

同窓会いいですね。地元にいないので参加したことのない私はうらやましいです。
目標にしたいです。素敵な生き方をされている熊のKさんを!
つづきのブログも楽しみに待っています。

オメデトウございます。
皆さん同様 ビックリしてます。
うちの両親が10年生まれなんですよ。
それを考えたら、熊のkさん 凄すぎです。

新西海橋の方は、自動車道のパールライン(?)が出来た時に
作られたものだったと記憶してます。
この自動車道は利用者が少なくて、あれは税金の無駄遣いだったようです。

魚魚の宿は、長男の略式結納の時に来たところなんですよ。
魚料理 凄く量も多くて、お腹いっぱいになりました。

となりのお店の「たい焼き」食べました?
他と違って皮が美味しいので、わざわざ買いに行くんですよ。
私は、芋あんが大好きです。

kuni-92さん、おはようございます。
 同窓会は3年に1回地元に回って来て、後の2回は各支部
回り持ちです。で、来年は大分です。
 2日間、美味しいものを頂いて、おしゃべりしてとても楽しか
ったです。

カン子さん、おはようございます。
 お祝詞ありがとうございます。
 いつの間にか、という感じです。ピンと来ませんが、
頭と体のほうが教えてくれますね~。
 凄いなんてとんでもない! 無理してるのですよ。
 宿のお隣に、そんなに鯛焼き屋さんがあったのですか?!
ミミさんもおっしゃっていましたよね。知ってたら~と残念、無念です。
 また、行き直さなきゃ!

熊のKさん こんばんは~
まぁ びっくりしています。
喜寿だとは・・まだでしたね。まだ先でしたよね。(笑)
本当におめでとうございます。
いつも 前向きで 何事にも挑戦される姿に 感心していました。

新西海橋から 渦潮が見えるのですか・・怖いでしょう。
私は 高い所が苦手で 東京タワーも最上階には上りませんでした。
海の傍で お魚美味しそうですね。
同窓会はいいですよね。
話が付きませんでしたでしょうね。

まあちゃん、おはようございます。
 お祝詞、ありがとうございます。
 喜寿、まだまだ先の話だと思っています(笑)。

 新西海橋の海面覗き窓は、大丈夫だと分かっていても
怖いです。吸い込まれそうで。
今度、3、4月の大潮のときに来てみたいと思いました。

おめでとうございます。
喜寿ですか? ちょっとびっくりです。
カメラにブログ、ものづくり、私よりも元気坊のように見えます(笑)

魚魚の宿、見晴らし最高。泊まってみたいです!
新西海橋の丸い窓、なぜか高い所が苦手な友人が多くて、のぞくのは私くらいだったかも…。

西海橋の写真、全部大きくして見せていただきました。朝もやに渦、素敵です。

ねこおばさん、こんばんは。
 お祝詞、ありがとうございます。
 いつの間にかこんな齢になっちゃいました。

 魚魚の宿は見晴らしは良し、魚は美味と、最高でした。
美味しい鯛焼きを食べ損なったのが、残念です。
今度は大潮のときに行ってみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チガヤ | トップページ | 同窓会(2日目) »