2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平和大行進(80) | トップページ | ああ、もぬけの殻(82) »

2011年8月11日 (木)

ゴーヤのエコカーテン(81)

 立秋が過ぎて、暦の上では秋と言っても、実感は伴いません。

 私の関心事は、ようやく様になってきたゴーヤのエコカーテンです。遅く蒔きましたが、どうやら間に合いました。

 いつの間にか、ガレージの屋根に蔓の先頭がつかえて、横へ誘導するのに大忙し?です。

Dscn1772

 起きると、先ずゴーヤに逢いに行きます。私の天敵の蚊が待ち構えていますが、それも忘れています。いつも部屋に入ってから痒くなって、数えてみると、3~4か所がやられています。

 黄色い雄花がいくつも咲いている中にちょっと変わった花を見つけたら、それは雌花です。中心におよそ蕊らしくないごつごつした感じの雌蕊があり、花弁はお印ばかり。初めは、奇形では?と思いました。でも、心配は無用でした。いつの間にか花弁はしぼみ、その後、頼りない子房(実)はだんだん大きくなって行きます。

  ↓右は雌花                        ↓9cmに

 Dscn1825  Dscn1820

 今、その実が5個になりました。10cm、9cm、7cm、5cm、3、5cmになってぶら下がっています。今朝も新しい雌花のつぼみを見つけました。心許ない雌花ですが、ほぼ100%が結実する優秀な夏野菜ですね~。合わせてエコカーテンにもなり、一挙両得です。

 おまけの写真は、2代目(1代目は枯れてしまった)のアボカドとパッションフルーツ(つまり果物トケイソウ)の現在の姿。ばら撒いていたタネからぼつ、ぼつと芽が出てきました。9本あります。

 Dscn1828  Dscn1860_2  Dscn1818

 ミントの花に小さな蝶が。ねこおばさん、これ、シジミチョウですか? 幼虫は見つけきりませんが…。

 

 

« 平和大行進(80) | トップページ | ああ、もぬけの殻(82) »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
更新が早かったですね。
今年の夏は節電で、今年の夏は多く見かけますね。
雌花・雄花の違いははじめて知りました。
私もゴーヤを実家から貰ってきて佃煮にしたり、冷凍保存したりしています。

こんにちは
二つも更新してあり びっくりでした。

ゴーヤ 一個づつ計ったのですか? 
蚊に刺されながら? アハハ お疲れさまでした。

10cmのゴーヤはそろそろ 食べごろでしょうかね~
来年はうちもゴーヤカーテンの予定です。
でも、旦那は食べないのに、どうしましょ・・・

今日アルカスでしたね。 佐世保バーガー食べました?

あーー 間違えました。
アルカスは9月でしたね・・・

失礼しました~~

こんばんは。
ゴーヤは豊作? 毎朝みるのが楽しみですね。
小さな蝶々はシジミチョウ。たぶん、ヤマトシジミではなかでしょうか?
可愛いですね。

ミミさん、こんばんは。
 ゴーヤ、大きくなったでしょう?毎朝、起きるのが楽しみです。
去年までは、私も、お兄さんからゴーヤやナスビなど夏野菜をたくさん
戴きましたけど、今年はゴーヤだけは、自家製で賄えます。
 えっ!? ゴーヤは冷凍保存が出来るのですか? 知らなかったです。

カン子さん、こんばんは。
 ゴーヤがやっと生り出しました。
そうなんです、蚊に刺されながら、それに気付かないほど
ゴーヤの計測に熱中しています。20cmの物差しをちゃんと
玄関に備えているのです。
 10cmではまだ可哀相ですよ、せめて20cmになるまで
待って収穫したいと思っています。
 ほんと、佐世保行きはもうあと一月になりましたね~。
佐世保バーガー、楽しみだな~notes

ねこおばさん、こんばんは。
 遅く蒔いたのに、気持ちが通じて、やっと
生り出しました。豊作のようで嬉しいです。
 ヤマトシジミですか。今日、気が付いたの
ですが、さては、ダイモンジソウの葉っぱを綴じていた
小さなアオムシが幼虫だったかも?

ヤマトシジミの幼虫のページです。
ヤマトシジミ、ちがってたらごめんなさいませ!

http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/06chou/youchu/yamato/index.html

うまく開くとよいのですが…。

ねこおばさん、おはようございます。
 ご親切にありがとうございます。
早速開いて、見ました。
ダイモンジソウに来ていたアオムシは、うっかり
写真撮るのを忘れて、潰してしまったけど、
う~ん、似てましたね~。
 もぬけのカラの葉っぱの写真を撮っておきました。
チョウチョは可愛いけど、アオムシは憎い!

我が家のゴーヤも一時出来ましたが、天候不順の時実を付けることがほとんど無くなりました。
しかしこの所の暑すぎる天候のおかげで、再びHOYAが実を付け始めました。
やはり夏は暑い夏でなければ駄目ですね。

ツーカーさん、こんばんは。
 こちらは、もう4日間も雨模様の蒸し暑いお天気が続いています。
時々ザーッと雨が降るので、お盆のお墓参りも傘を差して
お線香を上げました。
 ツーカーさんの所のゴーヤは早くから育てられたから、一休み
しているのでしょう。
 こんなに暑くても、暑いのが大好きな植物もあるのですね。
米も暑い夏を越さないと実を付けないそうですから。
夏はやはり暑くないといけないのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和大行進(80) | トップページ | ああ、もぬけの殻(82) »