2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

パソコン教室(92)

 久し振りの更新です。次々といろんな出来事が続き、ブログに纏める暇もなく、あっという間に2週間が経ってしまいました。

 取り敢えず、今日のことからアップしたいと思います。

 今日はパソコン教室の日でした。このところの行事続きで3回欠席していましたので、仲間のみなさんから、「久し振りでしたね~。お具合が悪かったのではないのですか?」と、優しい言葉を掛けていただき、有難く思いました。

 うれしかったのは、お産の後、体調を崩しておられた奥様先生がお元気な姿を見せておられたことです。3人目で初めての坊ちゃんが授かり、育児も大変でしょうに、よく頑張っておられます。

 さて、今日のテーマは 楽しい♪アイロンプリントラベルを作ろう!~エコバッグ(またはTシャツ・ハンカチ)用~ でした。

 私の準備した教材はTシャツです。それは、2、3年前に買った薄いピンク色のものですが、うっかり果物の汁を付けて、それがシミになっていました。人前で着るには恥ずかしく、なんとかならないかとクリーニング屋さんに相談してみましたが、地の色に影響が出るかも? と言われて、そのまま仕舞いこんでいたのです。

  シミの付いたTシャツ        選んだ図案          アイロンプリントでシミが隠れました       仲間の作品 

 Dscn2407 Dscn2409 Dscn2414 Dscn2413

 これで一安心。早速、ジャケットのアンダーウェアーにしたいと思います。

2011年9月18日 (日)

南極観測船「しらせ」(91)

 南極観測船「しらせ」が、11月の航海に向けて日本を一周しての訓練中に、16日長崎港に入港し、17~18日には船内が一般公開されるという。テレビでそのことを知った夫は、明日は台風の影響を受けるかもしれないので、見物に行くなら今日17日が良かろうと、まささんを誘って(と言っても、実際は連れて行ってもらうというのが、正しいのですが)出掛けることになりました。もちろん、私も付いて行きました。

Dscn2263

 「しらせ」は海上自衛隊に所属する自衛艦で、南極地域観測の協力を行う日本唯一の砕氷艦で、物資や人の輸送、観測支援などの任務を持っています。

            パンフレット

 Dscn23161  Dscn2317

 先ず出迎えてくれたのは、2匹のペンギンちゃん。お父さんやお母さんに連れられた子供たちが入れ替わり立ち替わり柵の中に入れてもらって、怖々触ってみては歓声を上げていました。12歳ぐらいだと説明されました。水兵服を着せてもらって、記念撮影をしている子供さんもいました。

 Dscn2305 Dscn2276_2

 係官の誘導で列になって艦内に入り一巡します。途中、しらせが切り取ってきた、1万年前の氷が展示され、自由に触れることができました。大人も子供も触ってみて、感慨にふけっていました。こんなに暑いのに融けてしまわないのが不思議です。次の3枚目の写真は隊員の個室で二段ベッドが見えます。

 Dscn2308 Dscn2274 Dscn2286

 楽しい一日でした。いつも、何かというと、お世話になるまささんのおかげです。ほんとうに有り難うございました。

     

2011年9月14日 (水)

中秋の名月を求めて(90)

 9月12日は中秋の名月でした。大きな満月が雲に隠れかくれしながら、昇ってきます。その度にぱぁ~っと明るくなったり、急に暗くなったりします。

 写真に収めようと、夕食後に外へ出ました。相応しい借景を探しますが、どこまで歩いても、外灯や信号灯や車の往来などが邪魔になって、なかなかここぞという場所が見つかりません。

 諦めて帰宅し、二階のベランダから狙うことにしました。ここも、直ぐ下の電柱に防犯灯があるのですが、我慢することにしました。

 苦心して撮った写真がこれです。

Dscn2245

 今夜は立待月を狙おうと思っています。

  ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日13日は、1人でJRの電車に乗って県美術館へ県展を観に行って来ました。諫早市でも10/13から展示されるのですが、県内全部の作品が見られるわけではないので、思い立ちました。

 長崎県美術館は出島の水辺の公園の近くに建っていて、長崎港(いつか、長崎帆船祭りの後に今回出品した帆船の写真を撮ってきた)の直ぐ傍です。今日も帆船が停泊していました。

 Dscn2253   Dscn2252

 入賞・入選の作品をじっくりと鑑賞して、何処へもみちくさしないでとんぼ返りでした。なにしろ、暑くて、暑くて…。みなさんの力作に感動し、自分の作品の欠点が分かり、良い勉強になりました。

  

2011年9月10日 (土)

一巻の終わりと…(89)

 本日は県展の審査結果が分かる日でした。だめだとは思いながらも心の隅では、ひょっとして、というほのかな期待もあり、郵便やさんのバイクの音に、聞き耳を立てていました。バイクが停まって、カタンと玄関の郵便受けの音がしました。

 急いで封を切ると、「あなた様の作品は、審査の結果残念ながら……」 という落選の通知でした。ああ、やっぱりだめだったか、一生懸命ご指導くださっている先生に申し訳なかったとの思いで、先生に電話でお詫びの報告をしました。先生は、今度は10月の市展に挑戦なさいと励ましてくださいました。写真教室の先輩仲間でお2人が入選されたそうです。

 かくして、私の初挑戦、県展騒動は一巻の終わりとなりました。お恥ずかしい次第です。

 

 

2011年9月 9日 (金)

写真教室(88)

 昨日は写真教室の日でした。仲間のみなさんはいつも素敵な写真を見せてくださいます。

 実は、先日、私も先生に勧められて長崎県美術展覧会(県展)に応募しました。生まれて初めての体験です。日頃はブログに載せるための記録写真程度で、作品と名の付くような写真は撮っていませんので、全然自信はなかったのですが、先生のお勧めに素直に従いました。陸上競技の三段跳びの、先ずは「ホップ」をさせてやろうという先生のお励ましだと、有難く受け止めました。ダメモトの気持ちで出したのですが、発表を明日に控えて、いまハラハラ、ドキドキしているところです。

 はがき随筆の7月度の月間賞の発表が先月末にありましたが、私の『人間扇風機』(7/16ブログにアップ)がいただくことになりました。いくつになっても賞をもらうのは嬉しいことです。

 9/1に大村市の野岳に行きました。ここはブロ友・ミミさんの縄張りです(笑)。野岳はすでに秋の風情。吹く風が心地よく、帰りたくなくなりました。でも、仕方ありません、帰って来ました。見上げると、もはや秋の空を背景に、鈴なりの松ぼっくりが!

 Dscn2157  Dscn2160

 私はこの野岳湖の周りを歩いて1周したかったのですが、夫が、座っているほうが気持ちが良いと言って、木の切り株から腰を上げなかったので、少しだけ散策して帰りました。

 シュシュのぶどう園のレストラン辺りの花でナミアゲハが1頭、いっしょうけんめい蜜を吸っていました。

 Dscn2165  Dscn2170

 

 

2011年9月 7日 (水)

秋の気配(87)

 あれほど喧しく鳴いていた蝉もおとなしくなり、くさむらでは虫が鳴いて秋の到来を告げているようです。

 買い物の道すがら懐かしいツルボを見付けました。野の花は、毎年同じ所で咲くので、みちくさの欲望に駆られて、つい思わぬ時が経ちます。

   ツルボ               ヘクソカズラ(ヤイトバナ)            ノアズキ(ヒメクズ)                 クズ

 Dscn2202  Dscn2155  Dscn2205  Dscn2208

 我が家の庭は夏の猛暑で、青息吐息で哀れな様子で、花らしい花と言えば、オケラぐらいなものです。

Dscn2092

2011年9月 5日 (月)

ツマグロヒョウモンの羽化(86)

 台風12号の被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。一日も早く復興なさいますようお祈りいたします。

 ツマグロヒョウモンの幼虫は蛹になって1週間目の9/1、今回も私が寝ているうちに羽化していました。夜中の3時半に見たときには変化がなかったのに、5時50分にはもうチョウに変身していたのです。「兎と亀」の兎のように 「こ~れはしまった、 しくじった~」 と、どんなに嘆いても、後の祭りでした。

 せめて、今回も記念の写真を残すことにしました。

 (写真の上でクリックすれば、大きくなります)

 Dscn2142  Dscn2143  Dscn2151

 玄関を開けると、元気に飛び立ってゆきました。

 

 

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »