2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キアゲハ誕生!(85) | トップページ | 秋の気配(87) »

2011年9月 5日 (月)

ツマグロヒョウモンの羽化(86)

 台風12号の被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。一日も早く復興なさいますようお祈りいたします。

 ツマグロヒョウモンの幼虫は蛹になって1週間目の9/1、今回も私が寝ているうちに羽化していました。夜中の3時半に見たときには変化がなかったのに、5時50分にはもうチョウに変身していたのです。「兎と亀」の兎のように 「こ~れはしまった、 しくじった~」 と、どんなに嘆いても、後の祭りでした。

 せめて、今回も記念の写真を残すことにしました。

 (写真の上でクリックすれば、大きくなります)

 Dscn2142  Dscn2143  Dscn2151

 玄関を開けると、元気に飛び立ってゆきました。

 

 

« キアゲハ誕生!(85) | トップページ | 秋の気配(87) »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このツマグロヒョウモンって、蝶ですか?それとも蛾なんですか?
美しいですね。

今日は、我が家の斜面はシルバー人材の人たちが草刈りに見えてました。
さて虫たちは夜にどうなることやらと案じてましたら、なんのことはない、大合唱です。
夕焼けも今日は、素敵でした。自然の中に浸っていられるって本当に幸せですよね。

ところで、先日は、随筆の月間賞、おめでとうございます。
昨日、知人が我が家に遊びに来てて、転寝をしておりました。がちゃんと音がしたので、びっくりしました。持っていた団扇を落としたのでしたヽ(´▽`)/
熊さんの随筆がよぎり、おかしくなりました。

次々ときれいな蝶が羽化しますね。
最近、見ていないです。蝶???
どこにいるんだろう?
緑はマンションからも見えるのに・・・

今回の台風で被害にあわれた地域の皆様には、お見舞い申し上げたいです。
ツマグロヒョウモン羽化今回も見逃してしまいましたか。
夜羽化するのですか。
なかなかタイミングをつかむのも大変ですね。
でも立派に飛び立っていって、又来年のきっとチャンスが来ると思いますよ。

熊のKさん おはようございますcat
メール、ありがとうございました。
夜に羽化したのはたまたま?それとも暗くなってから羽化する習性があるのでしょうか?
今度も羽化する場面は見れずに残念でしたね。
私も昨日 散歩中に青虫を見つけて茎ごと持ち帰ったのですが
初めての事でどうしてやったらいいのか分からず
取りあえずネットで検索しながら育ててみようと思っています。
大きいのでアゲハ蝶になるのかしら・・・どんな蝶になるか楽しみですが
その前にちゃんと最後まで見守る事ができるか心配です。

kyonさん、こんにちは。
 コメント有り難うございました。
 ご返事コメントが遅くなって、ごめんなさい。
 ツマグロヒョウモンは、蝶です。
 チョウ目タテハチョウ科(ヒョウモンチョウ族)に分類されるチョウの一種だそうです。
 私は蝶は好きだけど、蛾は苦手です。ですから、分けの分からない幼虫は、見付けても飼わないことにしています。
 セミの声もいつしか静まり、くさむらの虫の声が秋を告げていますね。でも、昼間はまだまだ暑い。早く涼しくなってほしいですね。
 遊びに来られたお友だちは、kyonさんのおもてなしにほっとして、ついまどろまれたのでしょうね。
 kyonさんのお家はいい風が入ってくるのでしょう?

kuni-92さん、こんにちは。
 コメント有り難うございました。
 ご返事遅くなってすみません。
 私の住んでいるところは三十何年前に宅地造成で出来た団地で、
中途半端な田舎ですので、蝶にもよく出合います。
そして、大事にしている植木鉢の植物に卵を産み付けて行くのですよ。

ツーカーさん、こんにちは。
 コメント有り難うございました。
 張り切っていたのに、今回も羽化の瞬間を見られませんでした。
どうやら、日の出の少し前、明るくなり出す頃に羽化しているらしいです。
夜中の3時半には変化がなかったのですから…。
 次の機会を待ちましょう。

ミミさん、こんにちは。
 羽化は朝方らしいです。夜中には何回も目が覚めるくせに、肝心のときに起きていないのですから悔しいです。向こうさんも見られたくないのかも?ね。
 ミミさんの幼虫は何蝶でしょうね~。何の植物に付いていたかでも、凡その見当が付くと思います。蛹になるまで食事のお世話が忙しいですよ。ガンバッテ~。

羽化の場面は見れなくて残念でしたね。
という私も一度も見たこと無いんですよ。抜け殻はよく見かけるのに…。
傷一つ無い翅がほんにキレイ!

まち旅のパンフレット、送ってきたので、自分の分をとって、そのまま熊さんへ送らせていただきました。
明日かあさってつくと思います。

ねこおばさん、おはようございます。
 羽化の場面、ねこおばさんは見たことおありと思ってましたけど。
よっぽど運が良くないと出合えないみたいですね~。
 来年はアオスジアゲハの幼虫をクスノキで探してみようと思っています。
 パンフレット、楽しみにしています。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キアゲハ誕生!(85) | トップページ | 秋の気配(87) »