2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 記念講演―市川森一氏『希望の丘へ』(99) | トップページ | レイコ・クルックさんを囲んで(101) »

2011年11月 4日 (金)

「野外随筆大会」の結果(100)

 今回で、この「熊のみちくさ日記」も数えて100回目。始めは何も分からず、ミミさんやブログ友の皆さんのお支えをいただき、今日の日を迎えることができました。感謝しています。

 11月というのに、昨日は、また夏に逆戻りのような汗ばむお天気でした。

 諫早市展の入賞者の発表がありましたが、私の初作品(写真の部)は、やっぱり落選でした。同じ写真教室の仲間の80歳の男性が見事、最高の市長賞を射止められました。昨日3日から6日まで展示されますので、早速観に行ってきましたが、同じ場所に3日も4日も通い続けて撮ったという、イトトンボの写真で、誰が見ても「う~ん」とうなるほどの素晴らしい作品でした。

 さて、先日の「野外随筆大会」の結果は、おかげさまで優秀賞5編の1つに選ばれました。出迎えてくれたアカトンボにお礼を言わなくてはいけません。

 新聞の切り抜きの写真が、お読み辛いと思いますので、下に書くことにしましょう。ご笑読ください。

Dscn32481_2

 因みに、隣りの「風は吹き始めた」というのが、私の帽子のアカトンボの写真を撮ってくださったSさんこときょんさんの作品です。

 『秋風に乗って』

 「大村駅から、ガイドさんの案内を聞きながらアーケードの商店街を歩く。この道は旧長崎街道の一部だったので、あちらこちらに「○○跡」の標識が立っていて興味深い。私たちは鶴亀橋、武家屋敷通りを抜け、玖島城跡へと向かった。春は桜、初夏は花菖蒲と賑わっていた自然豊かな公園も、今は人影もまばらで静かだ。

 ふと、かすかな風を感じたのと、後ろを歩いていたSさんの「あら、トンボが」という声が同時だった。私の帽子にトンボが止まったのだ。撮ってもらったトンボの写真をお土産に、楽しい散策の一日は終わった。 」

 おまけの写真は…  左から 紅葉したコキア、面白い蜘蛛の巣、次の日の蜘蛛の巣(バックに黒いボードを置きました)、散歩で出逢ったネコちゃんです。

 Dscn3226  Dscn3233  Dscn3241 Dscn2396    

« 記念講演―市川森一氏『希望の丘へ』(99) | トップページ | レイコ・クルックさんを囲んで(101) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん こんにちはcat
良い写真を撮る為に、同じところに何度も通うというのはよく聞きますが
そうなのでしょうね。
わたしなど、歩きながらパチパチですからね~
大村散策の葉書き随筆、おめでとうございます。
こちらも、私は通りすがりに写真を撮って「きれいだ・しずかだ」で終ってしまうのに
熊のKさんは見事に短い文章の中に情感、景観を入れてまとめておられるので
感心します。

ミミさん、こんばんは。
 市展は出品作品は、全部展示してありますので、
面映い気がします。
 大村の散策は、ブログ上に写真と随筆が形として残り、
良い記念になりました。

改めてゆっくりと何度も はがき随筆を読まさしていただきましたが いい文章ですね。
簡潔にまとめ余韻があり こんな文章が書ける熊のKさんが羨ましくもあり 尊敬します。

野外随筆、おめでとうございます。
大村の散策がすごく楽しかったんだなってわかりまぁす。
いつもは車で行って、写真とっての場所。
今度はゆっくりと歩いてみたくなりました。

まあちゃん、こんばんは。
 お褒めに預かり恐縮です。
支局長に、お題をいただいたものを、あの日は風もなく
穏やかな秋日和だったので、何を書けばいいのだろう
と、悩んでいたら、アカトンボがヒントを呉れました。

ねこおばさん、こんばんは。
 ありがとうございます。
 大村はいい所が沢山ありますね。
とっても楽しかったです。また、あと何回も
行ってみたいと思っています。

コメント遅くなりごめんなさい。
熊さんのブログを見よう、見ようと思いながら、つい忘れてしまう毎日でした。ごめんなさい。
昨日は、ゴルフの打ちっぱなしに行くのに、ゴルフバッグを積み忘れ、また家の中に入り、さて出発しようとしたら、なんと、またゴルフバッグ、積み忘れていました。

ひどいでしょう。病院、行った方がいいかもと真剣考えましたよ(;´д`)トホホ…

それにしても、あの赤とんぼ、熊さんにネタをくれましたね。私も彼杵駅のことがなかったら、次は赤トンボだと思っていました(*^-^)

いろんな出来事があり、それらが随筆を書く私たちへのプレゼントみたいに思えます。
写真同様、シャッターチャンスを逃さないようにしなければなりませんね。

kyonさん、おはようございます。
 随筆、お隣同士に載ってよかったですね。
 ゴルフバッグの件、笑えないです。
私も似たようなことで、余分に疲れました!
昨日、フランスから里帰りの同級生と、お昼の食事会を
するのに、朝からプログラムのプリントをしたりと、大忙しで
準備していて、時計を見たら、出発の時間でしょう、もう大慌てで
おめかししてたら、最後に大事な眼鏡が無いのです。さんざん探しても
出てこなかったので、以前の度の合わないのをつけて行きました。
帰って、ひょいと見たら、何度も見たはずの机の上に鎮座していました!
ああ、私もついにヤキが来たかと嘆きましたよ。
 仰いますように、随筆もネタのキャッチ(チャンス)は逃さないようにすることですね~。

熊のKさんブログ100回おめでとうございます。
パソコンが故障してしまって先日修理から戻ってきたので、遅くなってしまいました。
これからも日常のこと随筆とうたのしんでください。

ツーカーさん、おはようございます。
 コメント有り難うございました。
おかげさまで、100回になりました。
これからもよろしくお願いいたします。
 パソコン、直って来て良かったですね!

ブログ上では初めまして。

熊のKさんのブログの存在を,今知りました。
それにしても,コメントが多くて賑やかですね。
素晴らしい。

島原市のAさんが,10月度の月間賞を受けられ良かったです。

多良見の竜神さん、おはようございます。
 お訪ねいただき、光栄です。
気紛れな更新ですが、これからもどうぞよろしく。
竜神さんもブログをお持ちでしたら、教えてください。
 島原市のAさんのはがき随筆、月間賞よかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念講演―市川森一氏『希望の丘へ』(99) | トップページ | レイコ・クルックさんを囲んで(101) »