2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年越しそば(107)

 いつも「来年こそは」と決心する、日頃の「おかたずけ」。決心が実行されていない証拠はこの大晦日で分かります。昨日と2日がかりで大掃除をする羽目となりました。膝と腰を労わりながら、こんなはずじゃなかった、とぼやいても後の祭り。どうにか掃除が終わったら、もう夕食の準備の時刻になっていました。

 大晦日の「蕎麦」って誰が始めたのだろう。まるで掃除で草臥れた私の為に用意された献立のようだ、と有難く感謝しながら流しの前に立ちました。

 実は昨日、姪のhirokoちゃんから電話があって、「おばちゃん、蕎麦は買わずにいて。私が100%の蕎麦粉を打って作ったのを持って行くから」と言います。連れ合いの実家で親戚・知人で蕎麦打ちをしたのだそうです。10分後に車で届けてくれました。

 hirokoちゃんが大奮闘の蕎麦を、簡単に、いりこの出しにうす口醤油で味付けして、月見にして頂きました。美味しかったです。あまり美味しそうな写真には見えないけれど、本当に美味しかったです。アップしてみます。(hirokoちゃん、有り難う。ごちそうさま)

 Dscn3713  Dscn3714

 やれやれ、今年も間もなく除夜の鐘が聞こえてくる時間になりました。

 ブログ友のみなさま、つまらないブログにお付き合いくださり、有り難うございました。来年もまたよろしくお願いいたします。来る新しい年が良い年でありますようにお祈りします。

 

 

2011年12月29日 (木)

1週間の出来事(106)

 スーパーのBGMが「ジングルベルnote」から「もういくつ寝ると…note」に替わり、今年も残り僅かとなりました。なにかと忙しい日々ですね。

 21日は20日に亡くなった同級生のお葬式で、長崎市まで行って来ました。彼女は、出席番号が私の次ぎだったので、いつも実験台が一緒でした。6月のクラス会のときは体調に自信が無いからと、欠席でしたが、こんなに早くお別れするなんて思いもしませんでした。寂しくなりました。

 22日、夕暮れ時、母校構内のツリー・イルミネーションを見に行きました。教室にはまだ灯りが点いていて、補習授業があっているようでした。

Dscn3657

 25日はクリスマス。いつもより早く起きて、電車を乗り継いで教会へ。礼拝の後の愛餐会は美味しいカレーを頂き、ビンゴゲームを楽しみました。こども達の「サンタさ~ん」という大きな呼び声で、いつの間にかいなくなっていた、牧師先生の扮するサンタさんが大きな袋と大きなダンボールの箱を持って現れ、こども達一人ひとりにプレゼントが配られ、皆、大喜びでした。

 Dscn3707_3 Dscn3694_4

 28日は私の実家のお墓掃除に妹と行き、お正月のお花(松竹梅)を上げました。

 昔のように今は各家庭でお餅を搗くこともないので、30、31日は大掃除の予定です。

2011年12月16日 (金)

今年最後のパソコン教室(105)

 この冬一番の冷え込みになりました。雲仙岳には初雪が降ったとか。こちらは、雪こそ降らなかったものの、今にも雪が降ってきそうな、どんよりとした空模様でした。

 今日は今年最後のパソコン教室でした。「カレンダーを作ろう!&お疲れ様会」~来年のカレンダーを作った後は、お疲れ様会で楽しみましょう!~と、いつもより30分早めに始まりました。

 インターネットのキャノンクリエイティブパーク→ カレンダー → 12年フォトフレームタイプで各々好きなタイプを選んで作りました。用紙はAー4の光沢紙です。挿入する画像は自分のお気に入りのもの(お孫さん、愛犬、風景写真その他)を用意して行きました。

 8人思い思いのカレンダーが出来ました。

Dscn3650

 さて、私のはどれだか分かりますか?

 それから、お年玉用のぽち袋や箸袋、ランチョンマットなども作りました。

 夢中で作っているうちに、予定の時間となり、奥様先生が準備してくださった温かいスープ(トウガンとベーコンとタマネギをコンソメスープで味付け)やサンドイッチやお菓子を頂きながら、四方山のお話をして別れました。

 

諫早市民クリスマス・コンサート2011(104)

 12月10日。今年も、市民クリスマス・コンサートがあり、行ってきました。

 会場に着くと、思いもかけない訃報が待っていました。鎮西学院中学部後輩の脚本家・市川森一さんが亡くなられたというのです。10月22日の130周年記念行事にはお元気で出席され、特別講演では、若い後輩たちに、熱い思いを訴えられたばかりでしたのに…。人の命のはかなさを今更のように感じました。

 さて、コンサートは礼拝に引き続いて行われました。

 例年のように幼稚園児の可愛い合奏やうたに始まり、諫早市で活躍中のジュニア合唱団とコスモス児童合唱団の合唱、市内の招待中学校2校の吹奏楽演奏、鎮西学院の大学・長崎ウエスレアン大学の留学生の各お国の言葉による「上を向いて歩こう」や「ジングル・ベル」の曲の披露、鎮西学院高校吹奏楽の演奏と卒業生で活躍中のフルート奏者の永留結花さんの独奏、最後は吹奏楽部の演奏と高校1.2年生全員のハレルヤ合唱で幕を閉じました。

Dscn35151 Dscn3623 Dscn3644_2 Dscn3544 Dscn3546 Dscn3551_2 Dscn3558 Dscn3591

 もう直ぐクリスマスですね。

2011年12月 8日 (木)

父の命日に(103)

 12月8日は父の命日でした。天気予報で、8日は雨のように言っていたので、妹と昨日、墓参に行ってきました。妹とお線香を上げながら、「今年で61年になるのね~、私は6年生だった…」と妹。「そうね~、私は中3だった」と私。いろいろと父や母の思い出話を語り合いました。

 今だったら、少しは親孝行もしてあげられるのに、「孝行のしたいときに親は無し」です。

 さて、家の周囲を見回すと、街路樹や公園の木々がきれいに紅葉しています。一回りしてデジカメに収めてきました。

  ナンキンハゼの落ち葉                                                     

 Dscn34711 Dscn3473 Dscn3474

 まるで千代紙のようにきれいな落ち葉に見とれていると、ひらひらと飛んでくるものがあります。枯れ葉そっくりのそれは、蝶でした。これ1枚撮って、もう1枚と近づくと、残念! 飛び立って何処へ行ったか分からなくなりました。帰って、調べると、どうやらジャノメチョウの一種でタテハチョウ科に属する「クロコノマチョウ(黒木間蝶)」のようです。アオムシの食草はススキやジュズダマなどのイネ科の植物とありました。私はこの蝶に出逢ったのは初めてです。

 Dscn3475_3

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »