2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

蝶々さんの梅(112)

 随分のご無沙汰でした。先月26日以来の更新です。 

 今年は寒さが厳しく、いつになっても、梅の蕾が開かないで、待ちくたびれました。

というのは、「蝶々さんの梅」の花が咲いていないかと期待して、しばしばカメラを手に偵察? に行っていたのに、一向に咲いていないのです。蕾を見つけてからほぼひと月です。

 今日は、昨日からの雨も上がり、好いお天気でした。母校の高校の卒業式に来賓として招かれていたので出席した後行ってみたら、やっと一輪だけ咲いていました。残りの蕾は暖かい日が続いたら、次々に咲くでしょう。楽しみです。

 「蝶々さんの梅」は、故・市川森一さんが、ご生家の庭にあった梅の木を、母校・鎮西学院の創立130周年を記念してご寄贈くださったものです。その折、御著・小説 『蝶々さん』 に因んで「蝶々さんの梅」と呼んでほしいと希望しておられたということでした。

 『蝶々さん』(小説)は長崎新聞に連載されましたが、その後、NHK総合テレビで、昨年の11/19と11/26に「土曜ドラマスペシャル」で『蝶々さん~最後の武士の娘~』が放映されましたので、ご覧になられたかたもおありかと思います。市川さんにとっては、これが最後のテレビドラマになりました。

 ところで、この梅の木は、市川さんのお祖父様の時代から咲き続けていた、樹齢100年を越える高さ5メートルに及ぶ古木で、見れば見るほど風格があります。 構内の本部棟の前庭に大切に植えられています。

 序に、去る2/9には、毎日新聞「はがき随筆」欄に私の拙文『蝶々さんの梅』が載りましたので、ご披露いたします。ご笑読ください。

 Dscn4094 Dscn4091 Dscn40881 Dscn40691 Dscn4164 Dscn4165  

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »