2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 蝶々さんの梅(112) | トップページ | 待ち焦がれた春(116) »

2012年3月12日 (月)

ハプニング(113)

 3月9日は鎮西学院の大学(「長崎ウェスレヤン大学」といいます)の、卒業生の同窓会への入会式が、翌日10日の卒業式を前に行われました。私も同窓会の役員として出席したのですが、その足で、例の「蝶々さんの梅」の写真を撮って帰ろうと立ち寄りました。すると、三脚を据えて立派なカメラで狙っておられる先客があります。私も邪魔にならないように気を遣いながら、きれいな青空をバックに、美しく咲いている梅の花を撮りました。

 先客さんは、どこのどなたでしょう? と思っていたら、NHKテレビの女性記者さんでした。そして、突然インタビューを受ける羽目になりました。予期しないことだったので、びっくりして、なんとコメントしたら良いか、すっかりのぼせ上がってしまい、うろたえました。

 今日は間に合わないので、明日以降にニュース番組で放映されるとのことで、放送時間が決まったらお知らせしますと、私のケータイ番号をメモされました。

 翌10日、卒業式(卒業証書・学位記授与式)に出席しているところへ、マナーモードのケータイに連絡があり、間もなく昼の12:10からのニュースで出ることが分かり、大急ぎで、学長室のテレビの前に駆けつけ、皆で大騒ぎをしながら観ることになりました。(この日、夕方のニュースでも放映されました)

 私がNHKのテレビに映ることがあるなんて、これまで夢にも思いませんでしたので、一生の良い思い出になりました。これも市川森一先生のお陰なのですね。

 これから毎年この梅が咲くと、在りし日の市川先生のことを思い出すでしょう。

 3/9 の美しい青空に映える「蝶々さんの梅」と、そうとは知らずに撮っていた、記者さんの後ろ姿です。

 Dscn4295_2  Dscn4301

 3/10 卒業式の日、この梅の傍で記念撮影に集まる卒業生(これは、私が撮りました) と 右の2枚はテレビの画面を撮ったものです。

 Dscn4378  Dscn4384  Dscn4390  

« 蝶々さんの梅(112) | トップページ | 待ち焦がれた春(116) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思いもよらないハプニングでしたね。
)でも記録に残る出来事でうれしかったでしょう。
もしかしたらNHKに連絡するとビデをいただけるかしれません。
一度連絡をしてみたらいかがですか。

ツーカーさん、こんばんは。
 コメントありがとうございます。
 ほんとに、記録に残ってうれしいです。
ビデオをいただけるでしょうか?
だと、うれしさも百倍です。
お願いしてみましょう。ダメモトですものね。

おぉ、ほんとに嬉しいハプニングでしたね。
蝶々さんの梅が結んでくれた縁?
ステキな思い出ができてよかったぁ。

残念ながら、その日はまち旅で山の中。
テレビのニュースに気付かず、残念。

ねこおばさん、こんばんは。
 ねこおばさんを本当は「蝶々さんの梅」にご案内したいのですが、私のほうの
のっぴきならない事情で叶いません。まだ十分に楽しめますので、お出掛けください。
長崎ウェスレヤン大学で、私から聞いたと言って、お訊ねになったら、場所を教えてくださると思います。
ニュースの件はザンネンでした! 「ほとめき歩き」のまち旅お楽しみ中でしたか?

熊のKさん おはようございますcat
え~っ!知らなかったです。
教えていただければ絶対見たのに・・・ざんねん。
突然のインタビューにはびっくりしますね。
思い出になり蝶々さんの梅が毎年咲くのが楽しみですね。

ミミさん、こんばんは。
 あの日は、私もぎりぎりに放送時間に間に合いました。
終わったら直ぐに、お兄様から私の携帯に電話があり、お母様も観てくださったとのこと。
とにもかくにも、あまりに急だったので、家に居る主人に連絡するのがやっとでした。
そんな理由で、お兄様にも連絡してなかったのに、偶然だったのですね。「観たよ」と言われてうれしかったです。
お昼のニュースだけかと思っていたら、夕方にも流され、わかっていたら、あちこち連絡できたのに、(もちろん、ミミさんにも)と残念に思いました。
 「みんと、長崎」は土、日にはないから、来週かな?という思いがありましたので、ゆっくりお知らせしようと考えていました。返す返すも残念無念!

お久しぶりです。
ここのところ、熊のKさんの日記があがってないので、お身体の調子でもお悪いのかなと心配しておりました。安堵すると共にKさんには、いつもツキがあるなと感心させられました。

以前も「大当たり」がありましたものね。
そのニュースは残念ながら見逃しました。
でもお元気なご様子で何よりでした。

ツタンカーメンのえんどう豆、さやが出来ておりました。
まず、食べる前にKさんの種の分を確保です。
まだ今の所3さやくらいです。これから楽しみです。

kyonさん、こんにちは。
 すっかりご心配をおかけしてしまいましたね~。
 ごめんなさい。私はお陰さまで元気です。
 ニュースの件は残念でした。
 以前の大当たりは、くじ引きで上等の「牛肉」が当たったことでしょう?
 う~ん、あの時のお肉は美味しかったですね~。
 
 ツタンカーメンのエンドウ豆、順調に育っていますね。
 タネは頼りにしていますが、私にはほんの3鞘もあれば宜しいですからね。
 植えたくても畑が無いので…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝶々さんの梅(112) | トップページ | 待ち焦がれた春(116) »