2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 撮れたかな?(117) | トップページ | 春の帽子とニホンサクラソウ(119) »

2012年4月12日 (木)

散歩の収穫(118)

 温かい日が続いたり、雨が降ったりで、桜もほとんどが散り始めました。
冬の間、コタツとテレビの番人を決め込んでいた夫が、ようやくウォーミングアップ開始です。
近場を散歩しているようです。どうせ(と言っては悪いけれど)三日坊主かな?と見ていたら、結構続いているので、どんな所を歩いているのか興味が湧いて、私も付いて行きました。

 桜吹雪の中をカメラ片手に歩いていると、1メートルほど先に風に乗って枯れ葉が舞ってきました。いま、楠の落葉の最中なので、一瞬、楠の葉かな?と思いましたがなんだか様子が違います。落ちた場所で羽を開いたり、閉じたりとパフォーマンスを始めました。
 そう、ルリタテハチョウだったのです。瑠璃色の美しい模様が現れたり、消えたりするのを飽きず眺めていました。ずっと先へ行ってしまった夫に促されてようやく我に返り、大急ぎでシャッターを切りました。

 Dscn4718  Dscn4720_2

 家に帰って調べてみたら、ルリタテハの幼虫の食草はサルトリイバラの葉で、成虫で越冬する、とありました。そう言えば、饅頭を作るのにサルトリイバラの葉を採りに行く薮が近くにあります。

 まだまだ素敵な収穫もありました。道端の薮の中に木苺や野苺の群れを見付けたことです。ちょうど花時で、真っ白い花が満開でした。「どうぞ、私の口にも入りますように!」 食いしん坊の私の切なる願いです。

 Dscn4722  Dscn4724  

  

   

« 撮れたかな?(117) | トップページ | 春の帽子とニホンサクラソウ(119) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
ご主人とご一緒に散歩でしたか。
今が一番気持ちがいい季節ですから家に居るのは
もったいないですよね。
ルリタテハチョウや野イチゴなど春の出逢いがあってよかったですね。
特に春は植物や生き物など息吹があり発見も多いですから楽しいですね。

ミミさん、おはようございます。
 いつも、気紛れ更新のブログをチェックしてくださって、感謝です。
 昨日も、夫と連れ立って散歩してきました。
 往復でかれこれ1時間、2キロ、歩数5,300歩でした。
 私は買い物その他でよく歩くので、わざわざ散歩するほどでもないか、
とサボることが多いのですが、ほんとに、散歩はいろんな出逢いがあって、
楽しいですね。

おはようございます。
ようやく春うららの陽気になりましたね。
8日は大村の野岳湖に行き散策をしました。
おしどりの番がいくつか見えました。
満開の桜の花びらがそよかぜに吹かれて,はらはらと舞っていました。
堤では,筆リンドウの群落を見付けました。ここで見るのは初めてでした。
小さな花をマクロ撮影する要領がやっと判りました。
銀塩カメラではうまく出来ていたのに,デジカメではピントを合わせることが難しかったのです。
ポイントは,レンズの絞りでした。
野苺の花が盛りで,きれいですね。
蝶を撮影するのも楽しいです。

多良見の竜神さん、こんにちは。
 ようやく春が来ましたね。
 野岳湖まで足を延ばされたのですね。
あそこは、いつ行っても良い所ですね。
筆リンドウの群落があること、知りませんでした。
きっと、可愛い写真を撮ってこられたことでしょう。
15日のペングループ総会には出られますか?
写真見せていただきたいと思いますが…。

よかですねぇ、ルリタテハ、まだ見たことなかです。
写真もきれいに撮れてて、大きくして眺めさせていただきました。

野いちごかしら、波佐見の陶器市の駐車場になってたので、つい食べちゃいました。

ねこおばさん、こんばんは。
 ルリタテハ初めて見ました。ルリ色の模様がきれいで、うっとりしました。
 もう野いちごが熟れていましたか。私も早速、明日は見に行ってみましょう。
4/30にはまだ青かったです。そろそろ食べられるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮れたかな?(117) | トップページ | 春の帽子とニホンサクラソウ(119) »