2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピクニック(126) | トップページ | 写真教室野外実習(128) »

2012年5月25日 (金)

招かざる客(127)

 (アオムシなどがお嫌いな方は 》続きを読む をクリックしないでください)

 シモツケソウのつぼみが膨らんで、いつは咲くかと毎朝楽しみに起きています。
ところが、そのシモツケソウに異変が起きていました。大事なつぼみがボロボロになっているではありませんか!
犯人は? と別の枝を見ると、やっと咲いた花に、気持ちよさそうに乗っかって、お食事中のムシがいます。
 よほど潰してやろうかと思いましたが、このムシが何の幼虫かを見届けようと、気を取り直して、写真を撮り、枝ごと切り取って花瓶に挿して、飼ってみることにしました。
 ご存知のかた、これの成虫の正体を教えてくださいませんか。(クリックすると画面が大きくなります)

Dscn5470

 花を育てている者にとっては、蜜だけを吸いにくる親ムシ(成虫)は許せますが、幼虫には泣かされますね。なかには花弁を食べにくるムシがいます。ナメクジやクロウリハムシです。
ナメクジは見つけ次第捕殺できますが、飛んで来るクロウリハムシにはお手上げです。せっかくのつぼみを食べて、開いたときにレースにしてくれたり、5枚の花弁を4枚や3枚にしてしまったり。気が付いたときは、もう何処かへ高飛びして、捜しようもありません。(写真はまるまる1枚食べられてしまったカワラナデシコです)

Dscn5473_3

 最近の私は庭へ出ると、先ず招かざる客捜しに躍起です。

 そこへ、珍しい蝶が飛んできました。大急ぎでカメラを向けましたが、この写真をやっと1枚だけ撮らせて、逃げてしまいました。もしかして…? 飼い始めたアオムシの親? と胸が高鳴りました。

Dscn5475

 これはヒメジャノメチョウらしいのですが、そうだとすれば、食草はシモツケソウではないので、違っているでしょう。

 何はともあれ、飼うことにしたアオムシの成長を楽しみにしています。

    

« ピクニック(126) | トップページ | 写真教室野外実習(128) »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
花に「招かざる客」の青虫やナメクジには困りますね。
小さい体で食い尽くすのが早いことにはびっくりします。
熊のKさんから頂いたカワラナデシコは私の家にも咲いています。

招かざる客の青虫を飼ってしまうなんて、すごい!一緒に過ごしていたら、理科が大好きな子が育ちますね(^-^)私ね、そんな風に子育てしたかったなとかんじるのです。成長楽しみにしています。
でも、来てほしくない虫ですよね。

ミミさん、こんばんは。
 おかしいなぁ? ご返事コメント書いたつもりだったのに、入っていませんね。
ごめんなさい。
 害虫には手を焼きますね。
 飼うことにしたこの青虫、毎日眺めているけど、さっぱり大きくなりません。
葉っぱをたべてはいるようですが。
 カワラナデシコ、元気に育っているのですね。うれしいです。

kuni-92さん、こんばんは。
 コメント有り難うございました。
 来てほしくない青虫でしたが、飼ってみると、結構楽しい? です。
童心に返り楽しんでいます。

ものすごく遅くなりましたが、この幼虫はどうやら「シモツケマルハバチ」のようです。
ハチとは思わず、探すのが遅れましたぁ。
参考ページはこちら
http://www.kcc.zaq.ne.jp/pierce/skmh.htm

ねこおばさん、こんばんは。
 えっ!! 驚きです。てっきり、蝶になるとばかり思っていました。
 お忙しいのに、いろいろ調べてくださって、有り難うございました。
 道理で玄関で飼っていたのに、何時の間にか居なくなったのですね。
 このムシ(ハチ)になったのでしたら、見逃していたでしょう。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピクニック(126) | トップページ | 写真教室野外実習(128) »