2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 諫早菖蒲(129) | トップページ | エコうちわ作り(131) »

2012年6月11日 (月)

頂いた梅実(130)

 6月8日、いよいよ長崎県も梅雨に入りましたが、その字の通り、今、梅実の収穫の時季です。これより先立って、2人の友から梅実のプレゼントがありました。

 まささんは、可愛い小梅をたくさん持って来てくださいました。ヘタを取り除き、一晩水に浸けてアクを抜いてから、ひたひたの薄口醤油に漬けます。称して《小梅のカリカリ漬け》。軟らかくなり過ぎないうちに梅だけ取り出して冷蔵庫に保管します。残りの醤油はポン酢代わりなどに使って重宝します。

Dscn5453

 また、その後、随友でもブログ友でもあるkyonさんに「梅がいっぱい生っているので採りにきませんか?」 とのお誘いを受けました。二つ返事でお邪魔したのは、5月28日のことでした。梅干しは何年かまえのが、まだ残っているので、今度は梅ジュースを作ろうという計画です。夫に運転してもらって、出掛けました。

 大村湾を見下ろす見晴らしの良い高台の屋敷に続くなだらかな斜面に、その梅の木はあります。花の時季は、さぞ良い香りが漂っていたことでしょう。

 うろ覚えながら、こどものころに歌っていた note「学校帰りに近道を/とおってみればどこからか/ほんのり匂う梅の花~」note と口ずさみたくなりました。

 頭のすぐ上に鈴生りの梅実。「どんどん採ってください」 とのお言葉に甘えて、夢中でちぎらせてもらいました。

Dscn5500_3 Dscn5542_2 

 実際は、欲張って、もっとたくさんもらって来ましたので、妹や姪にも分けて上げ、私はノンアルコールの梅ジュースを作ることにしました。私の梅ジュースの作り方は簡単です。

 《梅ジュース》の作り方

 ① 梅を洗い、生り口を竹串で除き、一晩たっぷりの水に浸け、アクを取る。

 ② 水分をキッチンペーパーで拭き、梅実に竹串で数箇所プツプツと穴を開け、
   (花活けの剣山を使えば楽) 

 ③ ビニールの袋に入れて冷凍します。

 ④ 翌日、カチカチに凍ったところで梅実と同量の白砂糖とまぜて室温に放置します。

 ⑤ 梅が解凍するときに砂糖を溶かしていきますので、ときどきビンを揺すってやります。

 ⑥ 2週間もすると出来上がります。

 清潔な箸で梅実だけを取り出し、べつの容器に入れ、冷蔵庫で保存。
 摘まんで食べると美味しいですよ!

 ジュースも発酵したりカビが生えたりしないように、清潔なビンに入れて冷蔵庫で保存します。

 冷水で5倍ぐらいに薄めて、氷を浮かべて飲みます。暑い夏の喉の渇きに抜群の効き目あり、です。

 写真は左が《小梅のカリカリ漬け》で、右の2本が《梅ジュース》です。

Dscn5675

 まささん、kyonさん、有り難うございました。

 

 

 

 

« 諫早菖蒲(129) | トップページ | エコうちわ作り(131) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
小梅は多分私の所の梅と同じですね。
実家の本家が梨で忙しくて、どうせ採れないから、もったいないので採りに来てと
言ったからと義姉と一緒に貰いに行って来ました。
kyonさんの梅も鈴なりですね。今年は豊作なのでしょうか。
私も梅ジュースは作ったことがありますが、冷凍してやる方法ははじめて知りました。

ミミさん、こんばんは。
 私が頂いた小梅もミミさんのと同じ木に生っていたのでしょうね。
《カリカリ漬け》の醤油で早速、鰹のたたきをいただきましたよ。
まだ少し早すぎたみたいです。
 

こんばんは~
小梅のかりかり漬けも 冷凍する梅ジュースも作ったことがありません。
私は 梅味噌を作ろうと思っています。

down写真の失敗 あります。あります。
同じだ・・・と思いながら拝見しました。

まあちゃん、こんばんは。
 大雨の予報が出ていますので、心配ですね。

 梅味噌も保存が出来て、お料理のレパートリーが
広がりそうですね。私は作ったことがありませんが。
 写真はまだデゴイチが使いこなせなくて…。
カメラのどこに、何のマークがあるのか、あまりに
多くて、まごまごしています。
何時になったら、自由自在に使えるようになるのでしょう?
出るはため息ばかりです。

昨日の大風のお蔭で、高い位置になっていた梅が、ごろごろ落ちていました。
ピンポン玉級以上のまっ黄色の梅です。

梅ノ木の下に行くと、甘い香りがただよっています。
ジュース用にもってこいの梅です。
もったいなくて、また拾っちゃいました。

水にさらし、ビニール袋に入れて冷凍しております。
ご入り用でしたら、お分けいたしますよ~。 (^_^.)

kyonさん、こんばんは。
 風がひどく当たったのですね。
熟れた梅、美味しそう! 頂きたいです。
これまで、熟れた梅で作ったことがないので
どんなジュースになるか た・の・し・み です。
何時頂きに上がるか、明日にでもお電話しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 諫早菖蒲(129) | トップページ | エコうちわ作り(131) »