2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ナニコレ? 二題(156) | トップページ | 野外撮影会 (鬼木棚田と鉢巻山)(158) »

2012年10月 6日 (土)

ふれあいいきいきサロン(157)

 10月に入り、あの夏の猛暑が嘘のように涼しくなりました。夏ばて寸前だった私も、ようやく一息ついています。

 思い出すままに9月下旬の出来事を整理してみたいと思います。

 9/26は町内の「ふれあいいきいきサロン」がありました。

 私たちの地域は40年ほど前に出来た新興住宅地で、いわゆるニュータウンと呼ばれています。けれど、当時の働き盛りの人々も、今では60代後半から70代を越え、立派なオールドタウンになりました。私の住んでいる町も、成長した子供たちが巣立った後に残された親たちだけの家庭が多くなり、中でも、お独り住まいの65歳以上の老齢人口の割合が38%、そのうち、独居老人が16人(男2人、女14人)となっています。
 家に篭もりがちの老齢者に、なるべく家から出て地域の人々と触れ合っていただこうと、2年ほど前から「ふれあいいきいきサロン」という集まりが、2か月に1回催されています。
 今年度の予定は
           5月 「交通安全について」 講話 (警察署 交通安全係)
           7月 「認知症を知ろう」   講話と簡単な運動・ストレッチ
                                 (地域包括支援センター)
           9月 「お出掛け食事会」
           11月 「薬についての講話」 
           1月 「新年会」
           3月 「食事会」 
などが計画され、お茶菓子をいただきながら、お互いの親睦を深めています。

 11月の「薬についての講話」 は私の担当になっていたのですが、9月が未だ残暑が厳しく、熱中症の憂いも考慮されて、11月の私の講話が急に前倒しになりました。
 6月に依頼を受けたときは、未だ5か月も先のことだから、と暢気に構えていたのが、急に2か月も早まって、慌てました。実務を離れてすでに3年、日進月歩の薬学の世界です。簡単にお引き受けして大丈夫だろうか? 怠けている脳ミソを叱咤激励し、暑いなかを資料作りに励み、なんとか1時間の持ち時間の責任を果たすことができました。

話の内容は

 『くすりの正しい使い方』
   大まかの内容
     1.くすりの役目  
     2.くすりの効き方  
     3.くすりの血中濃度  
     4.くすりの副作用  
     5.くすりを飲む時の注意
     6. おくすり手帳の活用    など です。

 まとまりのつかない、下手な話を、皆さんは熱心に聴いてくださり、有難く思いました。

 この地に居を定めて40年近く、地域の皆さんにお世話になり、私たち夫婦も70代後半になりました。今後も何かにつけ、お世話になることと思います。こうした町ぐるみの見守りを、本当に心強く、有難く思っております。

Dscn6350_2

 

  

« ナニコレ? 二題(156) | トップページ | 野外撮影会 (鬼木棚田と鉢巻山)(158) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
40年前にニュータウン出来たときは若い人で街も生き生きしていたでしょうね。
そこで、大事なお役目を果たされてきてお疲れ様でした。
お仕事を辞められた後も、こうして皆様のお役に立っておられて頭が下がります。
高齢化が進んでいるので、お互いに助け合いながら生活していくことは大事なことですね。

ミミさん、おはようございます。
 コメントありがとうございます。
 40年前のことを思い出すと、夢のようです。
町は子供たちの歓声で満ち溢れていました。
中学校は教室が足りなくなって、プレハブ教室が増設されました。
今は、五番地単独の子供会も成り立たず、他の自治会と一緒に
活動しているようです。子供たちの声が聞こえないのは寂しいですね。
 高齢化の社会になりましたが、お互いに助け合って生活していくこと
が大事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナニコレ? 二題(156) | トップページ | 野外撮影会 (鬼木棚田と鉢巻山)(158) »