2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 乗っ取り犯?(160) | トップページ | 写真で見るハチたちの攻防(162) »

2012年10月 8日 (月)

ナンバンギセル(161)

 ミミさんのお兄さんのまささんから写メールが来ました。なんと、懐かしいナンバンギセルです。昨日、山で草払いをしていて見付けたとのこと。
 矢も盾もたまらず、夫を促して(アッシーになってもらって)逢いに行くことにしました。

Dsc_0763

 まささん、お忙しいところに、押しかけてすみませんでした。お付き合い有り難うございました。ナンバンギセルに出逢えてうれしかったです。また、とれとれのゴーヤや新生姜、枝豆などお土産まで有り難うございました。

« 乗っ取り犯?(160) | トップページ | 写真で見るハチたちの攻防(162) »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おはようございますcat
ナンバンギセル、ありましたか。
私も兄に連れて行ってもらって見に行ったことがあります。

珍しい色の蜂ですね。
その後、どうなったのでしょうか・・・。

ミミさん、おはようございます。
 ナンバンギセル、あちこちに咲いてましたよ。
今の家に引っ越す前は庭に植えていたので、
懐かしい旧友に再会したようでした。

 瑠璃色の蜂が居るのですね~。初めて見ました。
宝石のようにキラキラ輝いて見とれてしまいました。
今見てきたら、セイボウが頑張って、主のドロバチを寄せ付けません。
空中バトルを繰り広げましたが、セイボウのほうが強いらしく、先に巣に
戻ってきたのはセイボウでした。昆虫の世界も面白いものです。
ドロバチは仕方なく、ソバの花やミズヒキソウで花粉を集めています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗っ取り犯?(160) | トップページ | 写真で見るハチたちの攻防(162) »