2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鯛を頂きました(177) | トップページ | まさかの入選(179) »

2013年2月19日 (火)

教育委員会表彰(178)

 去る2月8日、長崎県教育委員会表彰(永年勤続 30年以上)を受けました。
自営業(薬局)の傍ら、長崎県諫早市の小・中学校の学校薬剤師(非常勤)(各校担当者1名)を勤めてきましたが、やっと昨年を以ってその任を解かれました。

 校医さんや学校歯科医さんは、以前から健康診断や予防接種のときなどにお世話になって、よく知られていましたが、学校薬剤師は、児童・生徒に直接触れ合う機会がなく、その存在が殆ど知られていませんでした。ほんとうは、学校薬剤師も、大学を除く国立・公立・私立の学校すべてに、委任委嘱されていたのです。

 学校薬剤師の仕事は主に学校の環境衛生に関することですが、最近では児童・生徒への「薬物乱用防止」の指導も大切な役目になっています。学校保健委員会のメンバーにも連なっております。

 プール水、教室の空気、飲料水の水質、給食の設備……、とにかく学校を取り巻く環境に関するすべての事柄に責任のある大切な仕事で、学校から呼ばれたら、家業を放り出して駆け付けたものです。

 一番印象に残っているのは、夏休み前、体育館に暗幕を張り、中学生に『薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」』の講演をしたこと。ビデオを見せながらの講話なので、館内を暗くする必要があり、窓は締め切られ、風は入らず、汗を拭き拭き頑張りました。
今では、懐かしい思い出です。

 賞状と記念品を頂きました。記念品はSEIKOの多機能防災クロックでした。手回しで充電できる便利な物です。

 帰りに本屋さんに寄りました。芥川賞の黒田夏子さんの『abさんご』をぱらぱら捲ってみました。左開きで横書きの文章、右から開くと縦書きの文章で、漢字の少ない不思議な雰囲気の本です。私のチカラでは、3度も4度も読み返さないと理解できないシロモノでしたので、図書館で借りて読めば何か月も掛かるかと思い、恙なく「永年勤続」を全うした自分へのご褒美にと購入してきました。

 Dscn6768 Dscn6775 Dscn6832001

« 鯛を頂きました(177) | トップページ | まさかの入選(179) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん おめでとうございます。
長年ご苦労様です。
恥ずかしいのですが 学校薬剤師 初めて知りました。
ごめんなさいね。
大変なお仕事ですね。
熊のKさん宅は薬局さんだったのですか・・・
薬は 危険が伴うので 大変なお仕事ですね。

黒田夏子さんの本は 興味があるので 何時か読んでみたいと思っていますが ちょっと難しいかも知れませんね。

熊のkさん こんばんは

受賞おめでとうございます

お疲れさまでした
薬局を営みながら大変なお仕事をなさってたのですね
学校薬剤師と云う事すら知りませんでした
児童たちは教育、保険、薬剤師さん皆さんに
見守られながら成長して行ったんですね

黒田夏子「abさんご」とても興味有ります

まあちゃん、こんばんは。
 ご祝詞と労いのお言葉、ありがとうございます。
肩の荷を降ろしてほっとしました。
 『abさんご』は斜め読みができないので、ちっとも進みません。
ひらがなが多くて、。から。までの文章(センテンス)が長いので、
普通の小説を読むようにはゆかないようです。

mahoさん、こんばんは。
 ご祝詞と労いのお言葉を有り難うございました。
学校薬剤師のことは一般にはまだよく知られていないようです。
児童・生徒と直接接することが少ないからでしょうね。
長年の肩の荷を降ろしてほっとしました。
 『abさんご』は不思議な雰囲気の本です。
何時になったら読み終えるのか、見当もつきません。
ここまで、と鉛筆で印を付けて、次に読む時はまた少しバック
して読みますので、時間がかかります。

長崎県教育委員会表彰おめでとうございます。
いろんな形、いろんな役割があって、学校が守られてるんですね。
長い間、ほんにお疲れ様でした。
たくさんの感謝の気持ちが届いたことと思います。

ねこおばさん、おはようございます。
 ご祝詞、労いのお言葉を有り難うございました。
 やっと肩の荷を降ろしてほっとしました。
あと、もう1校、私立の高校を受け持っています。
先日は教室の空気の検査(2酸化炭素の濃度)をしました。

おはようございます!
熊のKさん薬剤師さんですか?
義理のお姉さんが薬剤師ですので身近に感じます。
やはり学校薬剤師として活躍しています。
主人は元製薬関係の営業をしていました。

熊のKさん おはようございます
受賞、おめでとうございます。
長い間、お疲れ様でした。
学校薬剤師さんが各学校にいらっしゃることを今まで知りませんでした。
abさんごは読んでみたいと思っていましたが、私には難しいようですね。

恵さん、おはようございます。
 コメント 有り難うございました。
 お義姉様が薬剤師さんで、ご活躍なのですね。
今は院外処方が当たり前の世の中ですから、薬局をしながらの
学校薬剤師の仕事はお忙しいことでしょう。
 ご主人様は製薬会社にお勤めだったのですか。
私もなんだか余計に身近に感じられます。

ミミさん、おはようございます。
 コメント 有り難うございました。
あとまだ1校(私立高校)残っていますが、公立学校が終わって
肩の荷を降ろしました。
 『abさんご』 は、難しく考えられなくて良いですよ。
ちょっと、これまで私が読んで来た小説と雰囲気が違うので、
戸惑っているだけですから。
何か、皆さんに変な入れ知恵をしてしまったようで、申し訳ありませんね~。

教育委員会表彰おめでとうございました。
学校薬剤師も長く続けられていたのですね。
我が家の義姉も薬剤師で、同じような役職を長く続けているようです。
開業薬局も今は大手の祖ラックストアに押されて厳しいようです。
私もお医者さん周りを長年やってきました。

ツーカーさん、こんばんは。
 お祝いのコメント 有り難うございました。
 ツーカーさんのお義姉様も同じおしごとをなさっていらっしゃるのですね。
薬局をしながら、大変でしょうね。責任は重いし…。
 ツーカーさんもお医者さん廻りを、長くしてこられたとのこと、親しみを感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯛を頂きました(177) | トップページ | まさかの入選(179) »