2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 薬草園見学(194) | トップページ | 無事に帰って来ました(196) »

2013年5月 9日 (木)

ドロバチその後(195)

 (写真は画像の上でクリックすると大きくなります)

 塀に這わせているトケイソウに、今年初めての花が咲きました。

Dscn7750

 この同じ場所に、上の写真ではトケイソウの茂みに隠れて見えませんが、去年ドロバチが作った巣があります。(下の写真は去年の10月に撮ったものです)

 Dscn6405_2

 あのころ、近くで道路工事があっていて、巣の材料はセメントを運んで来ていたようです。とても硬くて、ちょっとやそっとでは崩れません。

 さて、春になり立夏も過ぎたのに、この巣には何の変化もなく、ハチが出て来る気配もありません。
ちょっと触ってみますと、セメントの粉がざらざらと崩れるので、ピンセットで突いてみました。
すると、①の穴が現れました。中は空洞です。

(説明の①や②などの番号については、下の写真2枚目を見てください。)

 次の②には既に死んだハチが入っていました。巣の素材が泥ならまだしも、これはセメントなので硬くて、自力で外界へ出ることが出来ずに窒息死したのでは?と思われました。
 そこで、残りの部分にも巣穴があるとすれば、そこに育っているハチも同じ運命を辿るのではないかと危惧して、慎重にコンクリートを崩してゆきました。
 すると③の穴が現れ、中でもぞもぞと蠢いているものが居ます。それは、元気なハチでした。穴から全姿を現すや空中へ飛び立って行きました。あっという間の出来事でした。

  Dscn7757 Dscn7771002_2 Dscn7774

 最後の⑤を今(11:30)、見てきたところ、まだ膜を被ったままでした。膜を破かないように注意しながらそっと触ってみると、中にどんな状態かは分かりませんが、ハチが居るようです。膜がぷっくぷっく動くので生きているのは確かです。膜を破って、中を見たい衝動に駆られましたが、余計なことはしないで自然に任せようと思い直しました。この⑤の中に居るハチはコンクリートを崩す手間は要らないので、知らぬ間に膜を自力で破って飛び立って行くでしょう。気が付いたときには、もぬけの殻になっていることを念じています。

 それにしても、ドロバチの巣って面白いですね。コンクリート建屋(?)の中がドーム型の個室になっているなんて!

 今日はこれから、13:00からの写真教室に行って来ます。

 (追記)
 写真教室から帰って(17:00)、巣を見ると、案の定 ⑤の巣はもぬけの殻でした。
元気で巣立ちしたものと思い、ほっとしました。

 Dscn7793_2  Dscn7795_2  

 なお、このドロバチの件は、昨年2012年 10/8 と 10/10 にブログアップしています。興味のあられる方は覗いてみてください。

« 薬草園見学(194) | トップページ | 無事に帰って来ました(196) »

自然 植物・昆虫」カテゴリの記事

コメント

熊のKさん こんにちはcat
去年のドロバチのぶろぐ、覚えていますよ。
コンクリートのお部屋、ドロバチも予想外の展開だったでしょうね。
ちゃんと1匹ずつ個室を作っているのですね。
今年もトケイソウが綺麗に咲きましたね。

ミミさん、こんばんは。
 ドロバチは私に感動を残して、めでたく3匹が宇宙(?)へ飛び立ったわけです。
 今度はどんなドラマが生まれるか楽しみです。

こんばんは。熊のkさん。

ドロバチの観察、お疲れ様でした。なんだか、童話ができそうですね。

ハチと言えば、百田尚樹の「風の中のマリア」という小説を思い出します。スズメバチのメス(兵隊)が主役です。
とても、おもしろかったですよ。
「永遠のゼロ」の著者ですが、範囲が広い小説家ですね。

それはそうと、トケイソウの花の色、素敵ですね。私も植えたくなりました。

kyonさん、こんばんは。
 ドロバチが巣立って、私のほうは文字通り「空の巣症候群」です。
 「風の中のマリア」、面白そうですね。私も図書館で借りて読んでみましょう。
 トケイソウはとっても強い植物です。あちこちから芽を出して殖え続けます。
そのうち、お上げしましょうか?

トケイソウ綺麗に咲きましたね。
初めて見た気がします。
ドロバチも巣を作ってしばらく経ってしまったと思ったでしょうね。
でも出られるようにしてもらったので元気に巣立ったのでしょうね。
長生きしてもらいたいものです。

ツーカーさん、おはようございます。
 お遊びの観察日記にお付き合いいただき、有り難うございました。
童心に返って遊ばせてもらいました。
親は巣材がこんなに硬くなるとは思わなかったのでしょうね。
ヒト助け、いや、ハチ助けをすることができました。
3匹を宇宙へ飛び出させたのですから。
何処かでまた巣作りをして、新しい命を育んでくれることを願っています。
 トケイソウは、毎日新しく咲いています。
2日も経てば、萎んでしまいます。

こんにちは。熊のKさん。

トケイソウ、ぜひ、また苗を分けてください。南側のフェンスにつるが伸びたら、素敵ですよね。

サクラタデ、今年は大丈夫だと思います。元気に成長しています。クレオメもたくさん芽が出て...。そして今、ツタンカーメンのえんどう豆ご飯を炊いています。!(^^)!

熊のkさんのお蔭です。

kyonさん、おはようございます。
 17日に出発して20日の夕方、無事帰ってまいりました。
人、人で、そしてエスカレター、エレベーターと、どこをどう移動したのか。
とにかく疲れました! でも、元気です。
 帰った日、トケイソウは10個も咲いていましたよ。
まだまだ蕾がいっぱいあります。一日花なので、毎日新しく開いています。
適当なときに、苗はお分けしますね。
 今日は写真教室の日です。頑張って行って来ます。

ドロバチさんたち、無事に巣立ててよかったですね。
熊のkさんが崩してくれんやったら、皆助からなかったのでは。
救われた命、長生きしますように!

ねこおばさん、おはようございます。
 今にして思えば、私の好奇心が思わぬ「ハチ助け」になったのですね。
 ほんと、長生きしてほしいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬草園見学(194) | トップページ | 無事に帰って来ました(196) »