2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

手芸、手仕事

2011年5月30日 (月)

小さなバッグ-私の場合

 台風2号のお見舞い申し上げます。

 ブログ友・まあちゃんの素敵なショルダーバッグに触発されて、私も早速作ることにしました。素材は、私はキルティングは出来ないので、普通の布です。いつぞや友だちのM子さんにもらっていた端切れの中から選びました。端切れと言っても、こんなに広いのです。

 台風2号のせいで、一日中、雨が降り、時折傘が吹き飛びそうな風が吹いていたので、外へ出られず、落ち着いて手芸に没頭することが出来ました。

 Dscn1337  Dscn1339  Dscn1340

 私も写真教室に行くようになってから、何処へ行くにもカメラが手放せなくなりました。この小さいバッグは、カメラはさっと取り出せるし、両手が使えるし、重たくないし、そのうえ世界に一つしかないし、と良いこと尽くしです。

 「まあちゃん、いいこと教えてくださって、有り難うございました」

(3枚目の写真で、左側の小さいのはカメラ入れです。バッグの紐に掛けて、中に入れます)

   tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip  tulip

 外に置いていたツバメズイセンを台風から避難させて部屋に入れたら、2つ目の蕾が直ぐに開きました。

 Dscn1336

2011年5月 5日 (木)

楽しい廃物利用 その2

 これまで、お味噌汁やおうどんに欠かせない薬味の小ネギの細切りを、まな板で集めるのに苦労していました。

 せっかく切ったネギが手や包丁に引っ付いて、扱い難く、何か良い道具はないものかと、いつも思って来ました。

 すると、身近な所に良い材料があったではありませんか!

 愛用しているE.M.さんのハチミツの空き瓶のふたのパッキンです。

 空き瓶は保存食用に重宝していますが、そのときはパッキンは無くてもいいので外して使います。

 パッキンを写真のようにカットして、2枚でまな板のネギを寄せ集めると、無駄なく容器に移すことができます。

 何処にも売ってないし、さて、なんとネーミングしようかと思案の末、ちょっと洒落て、横文字を入れ、「小ねぎコレクター」 と呼ぶことにしました。

 まな板に引っ付きやすいワカメにも、その他いろいろに活躍してもらっています。

 家事ベテランの皆様には、こんなご苦労は無いでしょうね。幼稚な思いつきをお笑いください。

 Dscn0983

 ついでにもう一つ、ガーデニング用の土掬いです。

 醤油のペットボトルをカットして作ります。100均にもあるとは思いますが、貧乏性なのですね。

 Dscn0986_2 Dscn0988

 植え替えを待っている植物がおりますので、これから忙しくなります。

       *********************

 ヒナギキョウ、黄金色になる前のコバンソウ、ヒメリュウキュウツキミソウです。

Dscn0966 Dscn0994 Dscn0989

  

2011年4月21日 (木)

楽しい廃物利用

 廃物利用なんて言うと、オトシがばれますね。今の言葉では、リサイクル(再利用)でしょうか?

 以前、電器屋さんのイベントで、雨傘を頂き、長い間使っていましたが、風の強い日に骨を折ってしまいました。そのまま捨てるのはもったいないので、布の部分を利用して手提げ袋を作ることにしました。ミシンが無いので手縫いです。

 ① 布を傷付けないように注意して、骨から外し、洗濯します。8枚の2等辺三角形の布切れから成り立っているので、全部をバラバラに解きます。その時、糸がスーッと抜けて1本になるので、それぞれを巻き取ります。(丈夫な糸なので、手縫いには十分使えます)

Sscn0666

 ② これを、互い違いに4枚接ぎ合わせます。

Sscn0707_2 

 ③ あと4枚残りますので、2枚を提げ手に利用します。2.7㎝幅の出来上がりになるようにします。袋に縫って、底をマチになるようにつまんで縫います。

 ④ 1枚は手提げの内ポケットにします。このポケットに折りたたんで収納するので、適当なところにネーム布(バンド)を縫い付けておきます。 

 ⑤ 袋の口に持ち手を付けて、出来上がり!です。

Sscn0729 Sscn0716

 畳んだら、こんなに小さくなります。かさ張らないように、わざと裏布を付けませんでした。思いがけなく荷物が増えたときに、予備用として重宝します。

 私の友達はベストを作ると言っていましたが、どのようにして作るのか、今度会ったら教えてもらおうと思っています。

 私は手提げしか作ったことがありません。どなたか、他にどんな物が作れるか教えてください。

  

2011年4月 4日 (月)

春の帽子

 風のある日は帽子が欠かせません。もう、毛糸の帽子では温か過ぎると思い、

行きつけの手芸店に行くと、欲しいと思っていたお手本がありました。

糸は合太タイプ・ダイヤルリオという綿35%、レーヨン64%、ポリエステル1%の糸に配色として同じく合太タイプ・マスターシードコットンという綿100%の糸を使います。

 何度も編んだり解いたりを繰り返して、ようやく出来上がりました。

欲張りな私です、リバーシブルなのが、とても気に入りました。

表を被ったり、裏を被ったりと、その日の気分や着る物に合わせてたのしめます。

Sscn0508 Sscn0509

 おかげで、夫の調子も良く、私も徐々に普通の生活に戻りつつあり、有り難く思っています。

2011年1月11日 (火)

バッグ完成!

 手芸好きの友M子さんに、沢山の端切れを(といっても可なりの広さがあります)頂きました。

その中に素敵な柄の布がありました。(写真の上でクリックすると、画面が大きくなります)

Sscn0040

 直ぐに思いついたのは、バッグ作りです。でも、どのように裁ち合わせればこの花模様を最も活かすことが出来るか、2日間思案し続けました。

 そして、出来上がったのがこのツーウエイバッグです。あんまり素敵なので、ブログアップすることにしました。

   Sscn0047_4 Sscn0050_3 

 左の写真を表側とすれば、右のは裏側ということになりますが、どちらの模様も素敵でしょう?

接ぎ目が何処か分かりますか? 左側は、 中央で接いでいますが、ここにはポケットを作りました。

また、右側は、写真上部の右 1/4 辺りまで表側から来た接ぎ目が続いています。

 ミシンを持たないので手間や時間は掛かりましたが、とても楽しかったですよ。

   「M子さん、ほんとうに有り難うございました。」

 明後日はこのバッグに新しいデジカメを入れて、今年初の写真教室に行ってきま~す。

2010年12月 4日 (土)

ベスト完成!

 ベストを編むために注文していた毛糸が来ました。Dscn4689

 写真では色がよく判りませんが、くすんだむらさき色の中細ツィードです。

 首周りから編み始めます。

Dscn4705

 Dscn4707

 何回も編んだり解いたりしながら、昨夜12時に、やっと完成しました。

 11月26日から編み始めたので、丸1週間かかったことになります。

 Dscn4749                                    〔材料〕

     ツィード中細(40g) 5玉+α(首周りの縁分が足りなかった

   〔用具〕

     6号鈎針    

 下に着るセーターやブラウスを換えておしゃれを楽しみたいのですが、急に寒くなったので、コートの下の重ね着になりそうです。

 Dscn4744                                                           

2010年8月29日 (日)

アップリケ

 アップリケなんて、久し振りです。何十年振りでしょう?

「失敗を誤魔化す」という少々後ろめたい必要にかられてのことでした。

8/27にブログアップしたマイバッグの反対の面(失敗作)をお目にかけましょう。

なんとも情けない有様です。これでは恥ずかしくてお買い物にも行けませんね~。

Dscn3928

というわけで、この上にアップリケをすることにしたのです。

Dscn3934

どうにか誤魔化せたかな? 明日からこのバッグを持って颯爽?とお買い物とまいりましょう。

2010年8月20日 (金)

お買い物バッグ

 このところ、裁縫に熱中して、ブログの更新を怠けていました。

 通っているパソコン講座での次回のテーマは「アイロンプリントラベルを作ろう!」 です。

木綿100%素材のTシャツ、ハンカチ、エコバッグなどを持参することになっています。

私はTシャツかエコバッグにしたいと、お店を探しましたが、どれも何かの柄が入っていて、気に入ったものがありません。

そこで、「じゃあ、自分でバッグを作るほかない!」 と、早速素材を探しました。ありました、それが100均ショップにあったのです。120cm×100cmの生成りを求め、湯のしをして取り掛かりました。

連日の猛暑ですが、アイロンを使っても、不思議と暑さを感じません。止め処なく流れる汗も、首に巻いたタオルに任せて、バッグ作りに熱中しました。私はミシンを持たないので、すべて手縫いです。

まずは1つ目…

Dscn3909  

上手く撮れてないけれど、持ち手にパッチワークをあしらっています。

(縦 36cm  横 43、5cm)

Dscn3907 あと1つ作れるぐらい布が残ったので、続けて縦長のを作りました。パソコンのテキストA4のファイルが入る大きさです。

 どちらも裏地を付けましたので、なんとなく模様が透けて見えます。

これにプリントするイラストをあれこれ思案中。講座の日は来週27日です。

さて、どんな作品になるか、楽しみです。